テーマ:

ぽっかり空いた二日め

休日も二日目ともなるとあまり気安くぽっかりともいってられない訳だが・・・ まあいろいろと事情があって本日も恥ずかしながらぽっかりとしているんだけれど。昨日のぽっかりはなるべく無為に過ごすことを課題にしたぽっかりだった(?)のでほとんど何もせず終った。本日のぽっかりは少しだけ有意義に傾いたあれにしようととりあえず午前中にブログを更新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あの時のカメラ

最近はフィルムのカメラなんてほとんど使わない。 ただし一眼レフはそれしかないのでレンズを取り替えたりして撮影したい時にはそれを使うしかない。何年かぶりにそれを引っぱり出して中に撮影済のフィルムの取り残されているのを発見した。何を撮ってそれを忘れていたのだろう。携帯電話にカメラの付いてからもしばらくはことあるごとにそれを使っていたような…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボブ・ディラン来日公演迫る !!

ボブ・ディラン、ジャパン・ツアー開幕。 もうそろそろ日本に着いている頃だろうか。約2週間に渡ってボブ・ディランが日本で演奏する。コレはお祭りだ。とにかく待ち遠しい。どんなセット・リストなのだろう。これまでのツアーの延長上にあるものなのか全く新しくしてくるのか。まずディランが何の楽器を弾くのかだ。ここ数年はずっとキーボードを弾いている。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本年も最終月

炊飯器を買ってから米ばかりを食べている。 ここ2~3年、朝食は夏は冷や麦を冬はトーストと決まっていたのだが炊飯器を買ってからは米ばかり食べている。冷や麦にもトーストにも付いていたサラダはなし。代わりに漬け物を添え、そこにインスタントの味噌汁と納豆が加わる。納豆のないときは卵掛けご飯。これはとても懐かしい味だ。ご飯を食べ始めて改めて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生活の残念

すっかり冬ですね。 先月末の日記を読み返すと初めてウェットスーツを着たのが嬉しくて臆面もなくはしゃいだ記事をいくつも書いてはいるが冷静になって考えれば波なんていつもある訳じゃないし遊んで楽しい波がくることの方が遥かに少ないのだからいつもいつも海へいける道理がない。最初こそ珍しくて波なんかなくても海に入るだけで楽しかったのだがやはり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日、そよ風で鈍い晴れ。

10月28日(水)。 海は穏やかだが少しうねりがあって次々と波がくる。水は少し冷たいようだ。波はかなり岸寄りで崩れている。従ってそれほど沖に出る必要もない。また沖へ出るのを遮るような強烈な濁流も押し寄せてこない。ただ、スイスイとポイントまで行き水面にゆらゆらと揺られながら力のありそうな波を待てばいいのである。もちろん波はそれほど大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

復調

一週間ぶりの海。 本日、雲一つない晴天で無風なるも台風の影響か波は高く強い。かなり沖の方で波は崩れそのまま積乱雲のような泡となり砂浜の方へ押し寄せてくる。その勢いが強くて中々突破できない。その積乱雲を二つほど乗り越えないととりあえずの沖には出られない。本当に大きな波はそのまた向こうの沖で崩れるのだがさすがにそこまでは恐くて行けない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

同じ荒海、別の荒波

夜から強い風が吹き始めた。 夜勤明け、波の状況を見ようと海沿いの道を自転車で帰る。大きな海風。平地なのに立ち漕ぎをしないと前には進まない。ビーチからは砂が飛んできて顔にパチパチ当たり口の中にも入ってきてジャリジャリする。海は荒れていたが一昨日とはまたまた違う海だ。せっかく海がうねっているのにそれを強い海風がグシャグシャにかき回して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

同じ海、別の波

p.m. 1:30、会社の井上(仮名)くんよりtel.あり。 会社の井上(仮名)くんはサーフィンに詳しく地元の海の事情にも精通しているので指南役をお願いした。今日はけっこう波があるとのこと。夜勤明けの僕は起きたばっかりだったのですぐにでも海に出るという井上くん(仮名)には少し待ってもらい2:30に海で待ち合わせ。今回はとりあえず彼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月の海

午後4時、海へ出る。 会社の井上(仮名)くんが古着のウェットスーツを貸してくれたのでそれを着て海へ出る。秋になって気候が良くなって夜勤明けにも快適でグングン眠れるので目が覚めるとすでに昼過ぎ。遅いランチをとってグズグズしているとすぐに夕方になってしまう。本日もすでに日がかなり傾いている。ちょっと時刻が遅いので海に出る出ないはともか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日の海

2009.8.21.fri. 15:00 今日の海は北側にある前線の影響か少し荒れ気味だった。僕としては海は凪いでいる方がいい。そもそも僕はボディボードをするからといって波そのものに興味のある訳ではなくて、それはいわば海に入るための方便のようなものだから、そんなに激しい波は望んでいないのだ。海は何も持たないでいくとけっこう暇な場所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イチロー4本打っても、マリナーズ勝てず

供給過多であることは否めないだろう。 とにかく7、8月、イチローの所属するシアトル・マリナーズの試合はほとんどテレビ中継されている。もちろん供給量が如何ほどであろうとも見る見ないの選択権は常にこちら側にあるのだから都合のつかなければ見なければいいのであるが、テレビ中継があって生放送ともなれば日本からも気を送らなければならないしやは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

指にC

指にC。 この赤いCは先日傷したときの出血の名残である。つまり刃物は向かって左側から入った。そして途中で止まり上皮は留まった。Cの円周の右側の空白の部分で上皮は指とつながっている。Cの部分が赤いということはCの中心部が指に付着しているのに対してその円周部はヒダになってヒラヒラしているコトを示す。こんなことなら傷をした時に上皮を完…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の望むものは

私の望みは何だろう ? 誰のようになりたかったのか。先日、テレビで年配のフォーク・シンガーが唄っていた。大ヒットを持たず、コアなファンと共に細々とやってきた人だ。僕の好きなシンガーの1人で、若い頃、ライブに足を運んだこともあるし、アルバムも何枚か持っている。テレビの中の彼は、ひどく独善的にみえた。テクニックのない適当なギター演奏に乗せ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

本日は晴天です

久々、気分爽快なので散歩にでる。 海に吹く風もそう強くない。視界に入る限り、広い海にサーファーは2人。2人とも初心者だ。波を観察する。完全に凪いでいるのではない。ただし、崩れるポイントは岸にかなり近い。さらに観察する。波は、少し沖の方で発生し、一定の高さを維持しつつ砂浜に近付いてくる。サーファー2人は、ポイントのある浅瀬で待機。当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

深さ70cmほどの窪みの底にある1cmくらいの隙間に蟹がいるのである。 テトラポットと岩が組合わさった堤防の突端に屈み込んで、その蟹をじっとみている。4匹の蟹は、ハサミを猫の髭のような位置に置いて整列してこちらを見ている。確実に眼が合っている。こちらが手を伸ばすと蟹は奥の方へ引っ込んでしまう。手を下げると蟹はまた整列する。大した蟹では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の終わり

風が涼しくなり、男児は無事生まれ、被告人は飄々と法廷に現れ、家庭内ではあらゆるものが凶器に変わり、飲酒した暴走車は激突、夏の定番、野球と海とビールは、失われつつある。 タイガース×マリナーズの生中継、突如特別番組にて中断。地上波でも同じ番組をやってるんだから、わざわざBSですることないのに。確かに消化試合。しかし、他局では日本人の誰も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の海

マリナーズ、サヨナラで連敗脱出。 イチローにもう一本欲しかったが仕方がない。イチローには、常にハイ・アベレージなバッティングを求める。たとえイチローがサヨナラ・ホームランを打ったとしても、5打数1安打なら物足らない。かわいそうなイチロー。 散髪のあと海へ。 午後4時、海は凪いでいる。そのせいかどうか、ベテラン(?)サーファーの姿は…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

野球と海とビールの日々

8月21日、遊泳区域を囲うブイの撤去。 ついこの間、梅雨が明けたばかりなのに、もう夏も終わり。短いなあ。冬は長いもの、夏は短いもの、と相場が決まってはいるが、それにしても早い。 夏のある日、ブランチをとりながらMLBのテレビ観戦。マリナーズの試合しか見ない。今日も負けたか、最近、気持ちが淡々としてきた。衛生的にはいい傾向。イチロ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

海とビールの日々

昨年から、ボディボードを始めた。 実質的には、始まってないかも。海水浴の浮き輪が、ボードに変わった程度のレベルだ。海水浴というのは、意外に退屈だ。そこで料理などして宴会を開くか、マリンレジャーのグッズで遊ぶかしないと、ほとんどすることがない。今使っているボードは、ホームセンターで2000円で買ったものだから、これも正式にはボディボード…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏と水

梅雨明け間近、ということは夏。 市営プールも屋外プールの解禁。老若男女入り乱れて混浴。皆、下着姿同然。若奥様はショート・パンツ着用のこと。競泳用コース有り。水泳もウォーキング同様、退屈をどう克服するかが鍵。散歩は景色が変わるから気が紛れるが、常に新しいルートを開発しなければマンネリになる。水泳もプール内は視界が均一だから文字通り息苦し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メントール煙草

おや ?! 手をあげている。 明らかにこっちを呼んでいる。しかし・・・ 自転車を引いている人がタクシーを止めるのは、かなり稀なことだ。それが美人なら尚更だ。 こんにちは ドアを開けるとエアコンの効いて快適だった車内に、初夏の午後の澱んだ空気が流れ込んでくる。 こんにちは、いいかしら? はい、大丈夫です 自転車は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夜がやってくる

http://www7a.biglobe.ne.jp/~konseki/ アルバム、痕跡という唄のアウト・テイク。 最終段階で削除、他の曲と差し換えた。お気に入りの曲のひとつなのだが、録音が悪いのかアルバム中のどこに配置しても納まりが悪い。冒頭のメロディが、ボブ・ディランのローランドの悲しい眼の乙女にソックリであるという…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

海猫

たまに海へいく。歩いて7~8分のところにある。公園の脇を抜け、歩道橋で国道を渡る。晴れた日は、そこから富士山が大きく見える。朝夕の方がよく見える。日中は見えないことが多い。歩道橋の階段を登りきると、正面に海がある。海が見えると、いつも、あ、海だと思う。歩道橋を過ぎてサイクリング・ロードを横切ると砂浜だ。たいていは、そのまま波打ち…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

海に降る雪

海に降る雪を見に海へいく。 雪は昨日の深夜から降り続いている。積雪は5cmくらい。しばらく雪の中を歩いたことなかったな。ブーツをズルズル引きずって雪を蹴散らして歩く、なんてことはしないもう子供じゃないから。ちょっと迷ったけど、やっぱり傘はさす。 海面からは湯気が立っていた。空は灰色の壁になっていた。壁の向こうには江ノ島が静かに眠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more