テーマ:雑記

計画停電

アロマ・キャンドルを購入。 震災の影響で電力の供給不足が起こり東電による計画停電が実施さてれいる。いくつかに分かれた地域ブロックが持ち回りで停電を引き受けるのだ。停電が夜ともなれば灯りが消えてしまうしどうせロウソクを買うのなら匂わないより匂った方がいいと思ってそうしたのだが、どこかの国の国会議員が停電中にアロマ・キャンドルを使用し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天災

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)2010.03.11. fri. p.m.02.46.頃 マグニチュード 9.0 (写真はイメージ) 大きく揺れる電柱を見たときついにきたか、と思った。 結果的にこの辺り神奈川県湘南地区にはほとんど被害のなかったといっていい。しかしその時はいよいよ始ま(終わ)ったと思った。いよいよ自分は裸にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

進化した人類

人間基本はやはり食である。 正確には食と排泄なのだが。 人生の難関の大きな一つは痛みの存在である。痛みはある種の警告として機能する。体内のどこかに損傷のあったときその度合いを脳に伝達するために全身に精緻な神経網を敷いている。痛みがなければその欠損が認知されず適切な治療が遅れ致命的な痛手を追うことになるからだ。しかしそれにしても痛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

twitter始めました(何か冷やし中華みたいだ)。

twitterを始めて一週間になる。 twitterの最大の特徴は「フォローする」というシステムではないだろうか。つまりその点がいわゆる掲示板とは大きく異なる。掲示板は一つのスペースに誰もが書き込むことができる。従って場合によっては悪意の温床となることがある。twitter上では個人のツイート(つぶやき)はつぶやいたヒトをフォローする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恋愛しているヒトの話を聞く

彼女は真っ赤に泣き腫らした声で真夜中に電話をかけてくる。 ところが僕にはそれが分からない。彼女の声はいつもと少しも違わないように思える。正確にいえば僕は彼女がいつもどんな声で話しているのかの記憶がないのだ。なん度も聞いているのに憶えていなかった。彼女の声を真面目に聞いていなかったのだろう。彼女の話にはいくつもの罠が仕掛けられていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギルティ

guilty [gílti] a. 有罪の、欠点がある、身に覚えのある。 ある女性タレントのお詫びの記者会見の模様をテレビで見た。大粒の涙を浮かべ、まるで全くの他人事のように謝罪文を読み上げていた。意味不明でありながら自分の担った役割を知り尽くしたかのような不敵な笑顔。強靭な悪の臭いを発散させている。セリフをしゃべ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イチロー、復帰後3日間で5安打

暑いのか寒いのかそれが問題なのだ。 僕は幼い頃、地球の滅亡の瞬間に立ち会いたいものだと強く願っていた。理由は単純で僕の死んでから先も世界が続いていくなんて我慢がならなかったからだ。それは夕暮れ時、広場の遊びも最高潮なのに自分一人だけ晩ご飯に呼び戻された時の悔しさからきていたかもしれない。広場の遊びは僕の帰った1分後にお開きになった…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

黒ゴマの話

シーツの上に黒ゴマのようなものが落ちていた。 それをひょいとつまみ(左手の親指と人さし指の腹と腹で)上げたのだが感触がちょっと違うのだ。それが黒ごまであれば指の腹にプクっとした凹みを感じるはずだ。小人(かなり小ちゃな)が全世界の圧力に対して抗っているようなレジスタンスな硬さを感じるはずなのだ。それはそれほど硬くなかった。かといって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏ですか

このところ何だか変だ。 もう少し梅雨が続くのだと思っていたら唐突に夏がやってきたのだという。確かに暑い日だったけど梅雨の中休みだと思っていたら専門家のヒトが調べたところどうやらすでに夏になってしまっていたらしい。夏は西の方からやってくるものだとばかり思っていたらとりあえず東の方だけ夏になって関西の辺りはまだ梅雨なのだという。こんな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

世も末の話

犯人逮捕。 K奈川県・F沢市で、交差点に停車中のタクシーから乗客が無理やり降ろされ数百回殴打を受けた後殺害された事件で、六日K奈川県警無差別殺人課第二分室は、現場から数キロ離れた同海浜公園のベンチで昼寝中の本件容疑者を拘束、逮捕したと発表した。容疑者はF沢市在住無職の勝手西やがれ(56)、容疑については概ね認めているという。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酔っぱらった。

角瓶。 酔っぱらった。普段はスコッチは込まない野田は、本日は例外である。嘘つきだ。たmに飲む。本術は、ソーダ水を開けた。灰・ボールを飲む時、ソーダ水を一瓶開けるのは、至難の業だ。まだ、ハン部bんモ減ってない。本日は、(も)カレー鍋を食した。レシピ。ての指すべてで、机の木を叩く。熱した鍋に白菜の乱切りを入れ、ベーコンもしくわ、豚肉の…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

マッチを擦る

マッチを擦ると、灯が点った。 チェストの上に置いてあるマッチの小箱が眼につき、一本擦ってみる。この部屋にマッチのあるのは初めてだ。煙草を吸わないし、コンロは電気だから、マッチは必要ないのである。今どきコンロにマッチは要らないが、僕の子供の頃は、ガスコンロには点火装置がなくてマッチで火をつけていたような気がする。このマッチは、墓地の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田舎

田舎には、親兄弟や家族がある。 朝の3時に起き出して、東名高速を西へ走った。いつの間にか、田舎は僕にとって何だか敷居の高いものになっていた。誰だって、自分のルーツには多少の拘りがあるだろうから、別段珍しいことでもないだろう。特に、いったん離れてしまえば、二つの関係について考える機会も増えるからなおさらである。そんなに遠くもないのだ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

閉じている

かなり閉じている状態であることは間違いない。 出かけられない。特に引きこもっている訳ではない。ちゃんと仕事には行っている。だが、それ以外はほとんど外出しない。スーパーへ買い出しに出るくらいだ。後は、DVDを見ているか、パソコンのキーを叩いている。ジムにも通わないし、自宅でのストレッチも止めてしまった。散歩もしない。とにかく外へでな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

天才クイズ

天才クイズは、僕にとってトラウマの一つだ。 天才クイズとは。 かつて、中部ローカルで放映されていた視聴者参加型クイズ番組だ。対象は、小中学生のみ(僕は、小五の時に出た)。小中は、部が別れていて、それぞれ別々の回にオン・エアされる。クイズを出題するロボット博士を中心に、男女30名ずつが両翼のひな壇に立ち、問題は全部で12問。勝ち残…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

覚え書きの:生活マニュアル変更など

主に、睡眠と洗濯について。 睡眠はなるべく、深くとるようにする。 初冬に差しかかり、夏の間の睡眠の薄弱さに驚く。夏には、床に入っても暑くてすぐに目が覚めてしまう。また、あらかじめ短いと分かっている睡眠の場合には、わざわざベッドに入らず、ソファで済ます場合も多くあった。ソファで眠る場合は、革靴を履いたままでなければならない。スーツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テレフォン人生相談

お分かりいただけましたか、では、失礼します。 ラジオの人生相談が好きでよく聞いている。 素人がラジオに電話してきて、なんやかやと問題を述べたてる。番組は、パーソナリティとゲスト・コメンテーターの二人を擁し、その難題に対抗していくのである。その攻防には、迫力がある。番組の二人は、短い持ち時間の中で、相談者を納得させる手管を見いださ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

虫との攻防

ここ数日新聞が配達されない。 いつもなら、朝の4時過ぎにはドアのポストから土間の靴の上にボトンと投函されるのだが。確かに先月末日で解約はしたのだが、だからといって解約のすぐ翌日から、掌を返したように配達を止してしまうなんて、大人気ないではないか。僕らの関係はそんなビジネスライクなものだったのかと、恨み言の一つもいいたい気分なのだ。もち…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

プロ野球中継

プロ野球もいよいよ佳境。 プロ野球は、テレビで観戦するのが一番楽しい。これは、僕の親父の口癖だ。僕もそう思う。プロ野球は、ビールと枝豆をちゃぶ台に置き、扇風機に吹かれながらテレビで見るのが一番楽しい。子供の頃、何度か球場に足を運んだことがある。幼い頃、巨人ファンの従兄に連れられ、中日球場にいった。中日巨人戦、巨人の先発は、エースの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Live at カフェ・ド・ヤガヴァン  '07.11.24.

1. 真夜中のダンディ(kuwata keisuke) 2. 構築の美 3. 帰る海を探せ 4. 再会の唄 5. 白い時間 6. 癒着の理論 7. One too many morninngs (dylan) 8. Sympathy for the devil (mick & keith) 唄わない、という選択肢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中日ドラゴンズ

球史に残るゲームだったことは間違いない。 2007年11月1日、ドラゴンズv.s.ファイターズの日本シリーズ第5戦。ドラゴンズの3勝1敗、この王手のかかったを試合を、ドラゴンズは、ファイターズをパーフェクトに押さえ込んで、勝利した。ドラゴンズは、勝利するために最もいい形を作った。先発投手が8回まで相手を零封、ストッパーの岩瀬につな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昔話と金縛りについて

先日、能を見に出かけた。 能と聞くと思い出すエピソードがある。僕はまだ高校生、社会科にチョーピンというあだ名の教師がいた。チョーピンは、ズングリした見かけによらず、どこかスノッブな匂いのする男で、キレると怖いとの評判だった。チョーピンは、しばしば授業を中断して、自分の学生時代の頃のことを話した。当時、授業中の僕は、生ける屍と化して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

糖質ゼロ

コーラがカロリー・ゼロになった。 非常に売れているという。かくいう僕も、外出するたびにスーパーで買っては飲んでいたが、ついに、箱ごと買ってきて、部屋でも飲むようになった。新聞記事によると、30代以上の世代には、どうしてもコーラでなくてはいけない層というものがあって、カロリー・ゼロはその辺りの購買意欲を強く刺激したらしい。確かに、コ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LIVEですね。

また、LIVEが近づいてきました。 徐々にナーバスな感じになってきます。日常的な細々した用件は後回しにして、とりあえずLIVEに照準を合わせます。日々の暮らしは何となく窮屈なってきます。 横浜・六角橋、カフェ・ド・ヤガヴァンでのLIVEも今回で3回目になります。はじめは、久しぶりのLIVEということもあり、リハビリ、などとほざい…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

移転

移転するたびに思うことがある。 次の土地では、新しい自分になろう。そこには、自分を知っている人間はいないのだから、全く違った自分を作り出そう。簡単にいえば、強面になろう。同じ土地に長く居れば、自分というキャラクターは定着するから、幼少の頃の不自由な自我を引きずって、不本意な自分の役を全うしていくしかない。気弱な青年が、ある日突然、居丈…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

見る

なぜ、見るのか? 舗道に群れをなす、女子高生の一団。見るともなしに見る。短いスカートの裾から、スラリとした長い足がニョッキリとはみ出ていれば、じっと眼を凝らしてしまう。だが、なぜ? 世の中には、様々の欲望があるが、視欲というのはあるのだろうか? それともこれは、一種の性欲なのか。若い頃ならともかく、今となっては実質的な性欲は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

流転

もう、言い訳ばかりだ。 しばらく禁酒していたのだが、イチローもオールスター戦でM.V.P.をとったことだし、まあいいか、近所のスーパーへ買い出しにいく。飲酒の利点は、水に流す感覚にある。今日一日をなかったことにする。または、これからの一日を、なきものにする。お酒を飲むということは、諦めるということだ。まず最初に、車の運転を諦めなければ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オールド・ルーキー

ジョン・リー・ハンコック監督作品、2002年。 デニス・クエイド 、レイチェル・グリフィス 、ブライアン・コックス、ほか出演。 ジム・モリスの伝記映画。 彼は、35歳になって、初めてメジャー・リーグのマウンドに立つ。もちろん、アマチュア時代には、優れたピッチャーだったが、肩を壊しプロを断念、高校教師をしていた。最近の話題で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒゲを剃る

居留守のし辛い家に暮らすのは、なかなかタフな仕事だ。 家といっても、一人暮らしの身で一軒家など持てるはずもないから、賃貸とすれば、要するに部屋だ。何としても避けたいのは、ドアについている覗き穴から、室内が一望できる間取りである。この覗き穴は、通常の状態なら、中にレンズが仕込まれているから、内から外が見えるだけの一方通行だが、このレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more