ジャック・リーチャー NEVER GO BACK



画像



109シネマズ湘南、2016.11.12.sat.15:35の回。

監督: エドワード・ズウィック
出演: トム・クルーズ、コビー・スマルダーズ、ほか。


: 「アウトロー('12)」の続編ということで。
: まあ見るしかない訳だけど。
: 面白かった。
: 隙のないシナリオという気がしたわ。
: そうだね、突っ込みどころが意外に少ない。
: こういうサスペンスって大抵間抜けなところがあってみていてイライラすることも多いんだけど。
: そうだね、なんでここでこんなにゆっくりしてんだよとか、ああ何でこんな簡単なことに敵が気づか
  ないんだとかね。
: そういうストレスがほとんどないわね。
: それだけでも大変なことだとは思うけど。
: あらまあ?何かご不満が?
: 不満というか、ジャック・リーチャーってこういう人なんだっけ?というか。
: わたし原作読んでないから。
: 僕も読んでなくてただ前作の印象とあまりにも違うので。
: あまりユーモアを感じさせないわね。
: そうだね、何気に「近い」とかそういうとぼけた感じが今回は皆無だ。
: 前作では有能な探偵というキャラだったのに今回はやたら元軍人という側面が強調されているよう
  な気がする。
: ついに本性を現したという気もするけど。
: 元々はそうなのかもしれないけど。
: しっくりこない?
: うーん、というか、これお話として細部はよく詰めてあるとは思うけど大筋はそれほど面白くない
  し。
: まあ、よくある話ではあるわね。
: あと、よくできる女性軍人が出てくるけどこれだとこの間の「ローグネーション('15)」と何が違
  うんだろうと思ってしまう。
: 二人三脚みたく助け合う感じは共通するかもしれないわね。
: やっぱりロザムンド・パイクの出てないのも寂しいね。
: あのポワーンとした役に立たない感じが良かったのにねえ?
: 彼女は「ゴーンガール('14)」でブレイクしちゃったからトムはもう彼女には興味がないんじゃな
  いかな?
: 発掘するまでが楽しくてその後は好きにしろってことなのかなあ?
: ただ単にスケジュールが合わなかっただけかもしれない。
: 彼女はそんなに売れっ子なの?
: 僕には分からない。
: 娘との人情話については?
: まあ娘役のダニカ・ヤロシュも可愛いしいいんじゃないかな?
: 娘さんが出てくるシーンも特に展開がダレるということもないしいいとは思うんだけど。
: クライマックスが組織壊滅なんじゃなくて娘さん絡みっていうのはちょっと意外だった。
: あそこは変にリンクさせない方がいいんじゃないかな?
: まあそうね、あの順番の方が観客の下世話な興味も持続するし。
: まあ手練たシナリオという気がする。
: ただ最後のピストルのシーン、伏線が張ってあって出てくるに決まってるんだからもっと自然に演
  出してほしかったな、スローモーションとかにせずに。
: あり勝ちではあるけど。
: 例えば「ローグネーション」なんかではそういうちょっとしたシーンでも簡単な技法なんだけどわ
  ざとらしくなくフレッシュに描けていたと思う。
: 目新しいテクニックが思いつかないんだったら普通に撮ってくれればいいのにね。
: まあ、盛り上がった方がいいからってことだよね。
: それにしてもトム・クルーズの体技は見事ね。
: パンチなんかでも一撃一撃が重い。
: あれを見ていると至近距離の場合はピストルを持っている方が有利だとはいい切れない感じがよく
  分かるわね。
: とにかくそういうところもスキがないし画面的な説得力も高いね。
: ターナー少佐役のコビー・スマルダーズは?
: いいんじゃないかな?筋肉質の中江有里というか。
: 格闘技はどうなのかな?という気もするけど走る姿は中々サマになっているわ。
: 走る姿というのはけっこう重要なんだよね。
: アクションの基本だからね。
: 松田優作の走りはかっこ良かったなあ。
: へえ?
: ちょっと内股になっていてでも速くて軽やかで、よく真似したなあ。
: そうなんだ。
: もしかして引いてる?
: いえ、そんなこと、世代ですからね。
: という訳で非常に良くできたアクション映画だっていう気がする。
: 万歳。
: スピーディで切れ味鋭く考えてあるし申し分のない出来なんだけど。
: だけど?
: 僕は「アウトロー」の続編が見たかったんだよなあ。
: あらら、そこへ戻るのね?
: そう、人を食ったユーモアがあって天然ぽくてそのくせ異様にポテンシャルの高い感じ。
: ポテンシャルは今回も高いけど。
: まあとにかく強い、ただ逆に前回の方がもっと全能感があったような気がする。 
: 「全てお見通しだぞ」みたいなこと?
: そう、何ともいえない余裕を感じさせるというか今回は強いけどちょっと一杯一杯て気もする。
: 今回は敵も強いから。
: もちろんそうなんだけど。
: 今イチ?
: そーでもないんだけど、何ていうかもっとシリーズ物っぽくやってほしかったような。
: シリーズ物?
: 「ミッションインポシブル」みたく常に新機軸を狙っていくのではなくもっと主人公のキャラで見
  せていくというか。
: テレビの連ドラみたいにってこと?
: そうそう、そんな感じ。
: それはそれで段々もの足らなくなるんじゃないの?
: まあねえ、うーん。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック