ブラック・スキャンダル



画像



109シネマズ湘南、2016.02.02.tue.18:35の回。

監督: スコット・クーパー
出演: ジョニー・デップ、ジョエル・エドガートン、ベネディクト・カンバーバッチ、ケビン・ベーコン、
    ほか。


: これはもろに「仁義なき戦い('73)」だねえ。
: 裏切りと血で血を洗う抗争劇の実録物。
: 主人公のジェームズ・ジョセフ・バルジャーという人はFBIの歴代懸賞金ランキングでも相当な上位に入
  るそうだけどそれほどの大物という訳でもない。
: 独特の小物感があってそこがまた逆に恐いんだけど。
: それはまあ彼の事件にはFBIの不祥事が絡んでるからそこが重要視されたという側面はあるんじゃないか
  な?
: あのトライアングルはタチが悪いわね。
: 州の上院議長とギャングが兄弟でそのギャングとFBIの捜査官が幼馴染という。
: この3人の絆は紆余曲折経ても終生揺るがなかった。
: そこがまあなんというかちょっと爽やかなんだよね。
: 全体に救いようのないお話なんだけどそこだけ心がほっこりする。
: だからこそスキャンダルなんだけどね。
: はた迷惑な絆ってとこかしら?
: こういう作品で出来の良し悪しをいうのも何だけどもう少し何とかならなかったのかな?
: そうねえ?サウス・ボストンという町の空気感みたいなものがもう少し濃厚に描かれていても良かったん
  じゃないかしら?
: そうだね、地域密着型の犯罪なわけだからね。
: 残念ながら一番の見所はやっぱりジョニー・デップの禿げメイクか。
: あの恐い恐い演技込みでね。
: まさにヤクザの論理なのよね。
: そう、どう言い逃れても一つ一つ退路を絶っていくネチネチとした感じね。
: 結論は決まってる。
: 結局殺しちゃう。
: 中盤に息子が死にそうでおくさんと喧嘩になるじゃない?
: ああ、あそこね?
: 奥さんも殺しちゃうんじゃないかってハラハラした。
: 映画が終わってトイレにいったら隣で用を足していた若い兄ちゃんたちも話題にしてたな。
: へえ?
: 首絞めるんじゃないかってビビったーとかいってた。
: 可愛い。
: でもあそこの場面、二人のいってることってそこまで食い違ってなくない?
: そうね、要は医者には任せられないってことだもんね?
: 家に連れて帰るってことは維持装置は外しちゃうわけだからスイッチ切るのも同じなんだよね?
: だからあそこは意見の相違というよりは二人ともが息子の死を受け入れられなくてどうしようもなく
  なっちゃったんだよね。
: 普段からくすぶっていた問題が露呈するというか。
: あれはどう転んだって上手くいきっこない。
: 家庭が円満なギャングは大成するわね。
: パパ・コルレオーネとか?
: そう、その点マイケルは不憫だったわ。
: またその話?
: マイケルはあんなインテリの頭の固い女をめとったことがつまづきの始まりなのよ。
: 確かに、アポロニアが暗殺されたのは痛かった。
: 彼女をアメリカに連れて帰れていればまた違ったんじゃないかしら?。
: そうだね、ああいう大らかな人柄じゃないとギャングの妻は務まらない。
: 変に理屈っぽい女はダメよ。
: ただなあ、アポロニアの場合あの乳首がいかにもアメリカ的ではない。
: ねえ?またその話?
: 前にも話したっけ?
: もう耳にタコできちゃったわよ。
: そうだっけ?あの乳首を残念ととるかキュートと見るかは意見の分かれるところだ。
: そんなのどっちでもいいんだけど。
: 遠近両用メガネじゃないけれど境目のない乳首。
: 一生いってなさい。
: マイケルは彼女をアメリカに連れて帰るつもりはなかったんじゃないかな?
: そうなのかしら?
: 現地妻として取っておくつもりだったかも。
: 悪党ね、重婚罪じゃない?
: まあ、ただあの乳首がなあ。
: 生まれ変わってもいってなさい !!
: まあ、そのイタリアン・マフィアと対立してたのが主人公のバルジャーなんだよね。
: そうやって強引に話を結びつけようとする。
: この映画って何気に豪華キャストなんだよね。
: そうなのよ、ちゃっかりケビン・ベーコンとか出てるし。
: あれはね、なんかケビン・ベーコンに似た人だなって思ってたら。
: 似てるも何もケビン・ベーコンじゃない。
: ケビン・ベーコン出てるって聞いてなかったからさあ。
: 何のために出てきたのかよく分からない人ではあったわね。
: まあ正しいこという人の総体というかね、彼だけ架空の人物らしいよ。
: へえ?ケビン・ベーコンのキャラに頼った配役ってことかしらね。
: せっかくイケメンが揃ってるのにこんな殺伐としたお話でちょっと勿体ないかな?
: そうね、もっと色っぽいお話が良かったんじゃない?
: あとは?
: まあそれくらいかな?
: じゃ、そういうことで。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック