e-x-m-s

アクセスカウンタ

zoom RSS 国民の映画

<<   作成日時 : 2011/04/30 01:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像横浜・KAAT 神奈川芸術劇場 ホール
2011.4.27.wed. 19:00開演、夜の部。

作・演出:三谷幸喜
出演 :小日向文世、段田安則、白井晃、石田ゆり子、シルビア・グラブ、新妻聖子、今井朋彦、小林隆、平岳大、吉田羊、小林勝也、風間杜夫


: よ、この間はどうも。
: こちらこそ。
: おたく三谷幸喜は苦手なんじゃ?
: そんなことないよ、テレビドラマとか映画とかもよく見てるし。
: じゃファンなの?
: えーと、まあそういう訳じゃないけど。地元でやるっていうしたまたまいい席が取れたもんだから。
: ふーん。
: 君は?
: 僕はけっこう好きだよ。
: へえー。

・・・・・・・・・・

: どうだった?
: 面白かった。
: そうだね確かに(見ているあいだは)面白かった。
: 妙なカッコ付けるの止しなよ。
: あれ、気付いた?
: 気付かでかい !!
: 率直なところそんな感じ。
: お芝居ってそういうもんでしょ。時間の芸術なんだから楽しく過ごせればいいんじゃない?
: そりゃそうだ。
: つまんない劇とか見たら長いよー。
: まあ確かにね。3時間が割とあっという間だった。
: でしょ?
: 今回は三谷幸喜特有のアクロバティックなストーリー展開は皆無だ。
: そうだね、いつもみたいにひとつついた嘘がどんどん大事になっていって収集つかなくなるみたい
  なのはないね。
: あまりドラマティックじゃない。平板な気がした。
: そうかなあ、大きな歴史のうねりの中で・・・
: だって登場人物の紹介だけで前半使っちゃって後半はユダヤ人問題の反対賛成を表明して終わりだ
  もん。
: それはだから一夜の宴に凝縮してだね・・・
: 凝縮っていうより抜粋って感じかな。連続テレビドラマの第1回みたい。最終回は映画の完成ね。
: うーん。
: つまりねいくら戦時中とはいえヒトは戦争と芸術のことだけ考えてる訳じゃないでしょ?
: まあそうだけど。
: そこにはやっぱり暮らしがあるんだから。唯一のドラマが奥さんの思い込みでしたってオチじゃ
  ちょっとお寒いね。
: 場面転換もなく役者の出し入れとセリフだけで3時間持たせるってのは腕だと思うけどなー。
: イヤそれはもちろん認めるけど後に残るものがない。ナチもホロコーストも三谷幸喜にとっては
  ただの題材でしかない。面白気な物語のためにちょっと借りてきたみたいな。
: そうかなー、最後の石田さんのセリフなんてコトの本質をシンプルに捉えてたように思うけどな。
: もう少し突っ込んだ解釈が欲しかった。それとやっぱりもう少しお話が面白くないと。
: けっこう笑えたけどなあ。
: 僕はゲッベルズの作ろうとしている映画についての言及が足りないと思う。それと相関図をもっと
  入り組んだものにして人間関係のサスペンスを盛り上げて欲しかった。で、お約束のドタバタが
  あってすったもんだしてる中にテーマを忍ばせて・・・
: それじゃあいつもと変わらなくなっちゃう。
: なんか全体的に中途半端な気がするんだよなー。

: 僕は舞台は「君となら('95)」と「恐れを知らぬ川上音二郎一座('07)」しか見てないんだけどふた
  つともとても面白かった。映画は全部見てるけどね。あとドラマの「王様のレストラン('95)」とか
  も大好きだし。でまあテレビドラマは別として舞台はねこんなに面白い戯曲が書けるなら何も有名
  俳優揃えてチケット代高くしなくてもいいのになーって思ったんだよね。それで充分成立する訳だ
  し。
: なるほど。
: ただ今回は俳優に頼ってる感じがしたね。お話だけじゃ持たない。
: あ、それは本人も分かってるみたいだよ、パンフに書いてあった。
: え?そうなの?
: うん、今回はドラマは何もないんだって。
: それじゃ困るんだけどなー。
: でも舞台って基本は俳優を見ることが主体なんだからあまり込み入った話はかえって邪魔なんだよ。
: ただ、今はさほとんどの俳優をテレビで見られるでしょ。
: でもテレビと実物じゃあ・・・・
: そういうことじゃなくて、例えば小日向文世とか確かに上手いけどテレビでもけっこう難しい役
  できるの見ちゃってるからさー。「あしたの、喜多善男('08)」とか「トライアングル('09)」とか。
  風間杜夫にしても段田安則にしても余りにもハマり過ぎている。
: 小林隆の執事なんていい味出してたけどなー。
: あれは確かによかった、儲け役というか定番ではあるけどね。
: あと白井晃のゲーリングも笑えた。
: そうね大袈裟にカリカチュアされてて、和田誠のイラストに出てくるヒトみたいだった。
: ああなるほどね。石田さんは?
: 美しかったー(涙)。
: 泣くなよ。
: 泣いてないよ。
: だったら変なカッコ付けるな !!
: てへへ、女優陣は皆キレイだったね。
: 好きだよな君も。



: そういえば開演前に久しぶりに山下公園を散歩してさ。
: へえ。
: ただ風が強くて。
: あそこのキャラメルラテ飲んだ?
: うん。
: 美味しかったでしょ?
: まあね、でもコーヒーって砂糖とミルク入れると皆同じ味になっちゃうんだよな。
: 確かにね。



画像












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国民の映画 e-x-m-s/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる