e-x-m-s

アクセスカウンタ

zoom RSS ネジと紙幣

<<   作成日時 : 2009/09/28 20:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像天王洲・銀河劇場、2009.9.26. 17:30開演。

based on 女殺油地獄 (旧題 「溶解」)
[劇作・脚本・演出]倉持裕
[出演]森山未來、ともさかりえ、田口浩正、根岸季衣、ほか。


: 僕は天王洲のこういうウォーターフロントな感じキライじゃないけどね。
: まあね。
: そこのテラスでビール飲んでいこうよ。
: いいけどさ。

: それは何?
: レフ・ブロンド、ベルギーのビール。
: へえ。
: 13世紀の修道院で生まれたとされている。
: じゃ、僕もそれ。
: うん、コクがあって美味しい。

画像: うーん、風が気持ちいいね。
: そうだけどさ。
: さっきから浮かないね。
: いや別に。
: ともさかさんてやっぱり少しヘンだよね。
: そうだね。
: 役柄になっているときの方が普通みたいな。
: うん、本当はどんなヒトなんだろう。
: ちょっと想像がつかない。

: 不思議な題名だと思ってたけど。
: 劇を見るととても即物的なタイトルだってことが分かるね。
: 象徴的でもある。
: 町の工場で毎日ネジを作って暮らすのってどんな感じだろう。
: 別に、普通なんじゃない?
: まあね。
: 誰だってだいたい毎日同じような仕事をして暮らしてるわけだし。
: そうだね。
: なぜ男は女を殺さなければならなかったのか。
: 貧困とやり切れない家庭環境が犯罪を生む。
: ・・・・・・

画像: このタイトルのつけ方が劇の体質を表していると思う。
: というと?
: 写実であり象徴的でもある。
: なるほど。
: 確かにリアリズムではある。
: 説得的というのかな。
: そうだね、とても理詰めな展開だったと思う。
: 主人公はどんどん追い詰められていって結局オンナを
  殺してしまう。
: でもなぜ?という謎は残る。
: 同じ環境でもヒトを殺さない人もいる。
: うん、殺戮の周りだけが真空になっている。
: そういう感じの良く出た劇だったね。
: 最後まで理詰めでいかれたらキツかったかもね。
: そう、オトコはこうでこうでこうなって行き場がなくなりました。
  でもそれとこれとは別の話、みたいな曖昧なところがある。
: ともさかさんが二人は最初からダメだったんだというような意味のことをいうよね。
画像: 組み合わせが悪かったのかなあ。
: その辺もあまり説明してない。
: そうだね、そこに生身の人間のいるという演劇の特性を
  よく分かった戯曲だね。
: 行間はヒトの温もりが埋める。
: シャレたこというね。
: 僕は殺戮の場面が二人のラブ・シーンに見えたな。
: 相変わらずロマンチックだね。
: ウォーターフロントの風がそういわせるのかも。
: おお、気味悪。
: さっきから。
: 男同士じゃねえ。
: ま、そうかな。

: 劇中で血糊を使うの初めて見たな。
: そこの距離感が生々しいね。
: 赤い照明などで表現することもできた。
: 眼から飛び散る血を赤いタスキを投げることで表していたこともあった。
: いろいろ方法はある。
: あえて本当の血を滲ませた。
: 背後に干してある洗濯物にどんどん血が染みていくのも恐かった。
: セットなんかもあえてリアルズムに拘った。
: そういう意味ではそこに合わせて全体的にもっと重い芝居にする手もあったね。
: それはどうかな。カルトじゃないんだし。
: そういえば、客席は若い女の子で一杯だったね。
: あれはみんな森山未來のファンなんだろうか。
: どうなんだろ。


: そういえば、イチローの生涯初退場をどう見た?
http://mlb.mlb.com/media/video.jsp?content_id=6854709
: あれは笑ったね。
: というと?
: 見逃し三振に抗議したんだけど明らかなボール球って訳じゃないんだよな。
: そう、とても際どいところだった。
: ところが天井からの映像を見るとイチローが地面に線を書いたところの正にその上をボールが
  通ってるんだ。
: そこまでイチローはボールが見えている。
: そう、抜群の選球眼。
: いつもボール球を打って凡退するのは分かっててやってんだね。
: 分かってんだったら打たないで欲しいけどなあ。
: まあね。


: 今日初めて知ったんだけど銀行のATMって時間外だと預け入れにも手数料が要るんだね。
: へえ知らなかったなあ。
: 頭に来ちゃってさあ。
: まあまあ、落ち着いて。
: そのかわり駅前にいい食堂を見つけたんだ。
: へえ。
: カツ丼を味噌汁たくわん付きで350円で食べさせる。
: それは安いね、で美味しいの?
: ・・・・、君ってけっこう欲が深いんだね。


: はあ、独り言も案外疲れるなあ。
: そうだね。
: もう、いいってば。



画像










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ネジと紙幣 e-x-m-s/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる