e-x-m-s

アクセスカウンタ

zoom RSS 恋は雨上がりのように

<<   作成日時 : 2018/07/01 16:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



画像



横浜ブルグ13、2018.06.07.thu.19:20の回。

監督:永井聡
原作:眉月じゅん脚本:坂口理子
出演:小松菜奈、大泉洋、清野菜名、磯村勇斗、ほか。


: これは、ずるいよなー。
: 何?「小松菜奈が可愛すぎる問題」のこと?
: うん。
: 仕方ないじゃん、可愛いんだから。
: そーだけどさー。
: 何が不満なのよ。
: この映画の楽しいのの半分くらいは小松菜奈が可愛いののおかげでしょ?
: それの何がいけないの?
: いけなかないけどさー。
: じゃあ、じゃあ、小松菜奈が可愛くなくてこの映画がつまんないのと小松菜奈が可愛くてこの映画が
  楽しいのじゃあどっちがいい?
: そりゃあ、小松菜奈が可愛くてこの映画が楽しい方がいいに決まってるけどさあ。
: じゃあ、いいじゃない、望みが叶って。
: うーん?何かなあ?
: 爽やかで、楽しくて。
: 確かに全体を爽やかにまとめたところは好感が持てる。
: そうよ、変な恋敵を登場させず中年愛とスポコンに的を絞ったシナリオが素晴らしいわ。
: まあねえ、中年男と少女の恋愛ものといえば二つに一つ、爽やかなのかそれとも深みにはまって
  破滅するか。
: 結ばれてハッピーエンドってのもあるでしょうよ。
: 中年男が実は富豪だったとか?
: 「レベッカ('40)」みたいなことかしら?
: それは怖いやつ、例えば「昼下がりの情事('57)」とか?
: 可愛いわね。
: 少女が小悪魔で中年男を徹底的に翻弄する。
: 「痴人の愛」ね?
: 日本が舞台だとどうしてもそういう陰湿な方向に走り勝ちだ。
: 支配したつもりが立場が逆転して虜にされてしまう。
: あと日本で思い浮かぶのは往年の連続テレビドラマ「高校教師('93)」かな?
: 先生と生徒というのは定番ではあるわね。
: ただそういう場合は男は少し若いんだよね、今回は中年だから。
: 中年教師と女生徒との組み合わせだとどうしても家庭崩壊モノの要素が入ってくる。
: 何かあったっけ?
: うーん、思い出せないけど、そういうのだったらフランス映画に沢山ありそうだわ。
: あるかも。
: 女子生徒が凶暴化して怖いやつ。
: あるかも。
: とにかく、怖いやつ。
: ・・・ただこれさあ、男の方が小説家を目指していたっていう設定がちょっとなー。
: ダメなの?
: 何かこう、結局は中年の少年性みたいなものが武器になるというか。
: どこか青臭い?
: そう、そういうの要らないんだよなあ。
: でも彼はもうそういう夢は捨てちゃってる訳でしょ?
: や、だから、そういうインテリジェンスみたいなものが隠し味になってるていうのも。
: そりゃ、あんまりバカでもねえ?中年にもなって。
: だって、愚鈍でもいいじゃない、誠実であれば。
: うーん?
: 要は、夢がなきゃ人生味気ない、っていう結論だからさあ。
: そりゃ味気ないでしょ?
: 彼女はいいんだよ、まだ若いんだからいくらだって走ればいいんだけどね、中年はさあ、そのまま
  くすぶってろって感じなんだよね。
: ・・・・・
: ・・・・・
: キャスティングについて。
: 小松さんは可愛いのはもちろんだけど、ちゃんと役の人になっていて素晴らしかった。
: 役の人に?
: うん。
: 演技力?
: どうなんだろう?演技力なのか彼女のそもそも持っている雰囲気なのか?
: 役の人になってないとどうなるの?
: ただ可愛いだけだと物語に入っていけずとてもモヤモヤする。
: モヤモヤ?
: そう、こんな彼女欲しいなーとか、とにかく2人は出来ちゃえばいいのに、とかそういう妄想ばかりが
  大きくなって本来の物語が見えなくなってしまう。
: そういうもの?
: 新垣結衣さんのテレビドラマを見ていると常にモヤモヤする。
: 可愛いのにねえ?
: 可愛すぎて逆に妙な欲望にとらわれてしまう、「どーして僕の彼女じゃないんだー」って。
: この映画の小松菜奈には欲望を感じない?
: そうだね、だって彼女が好きなのはバイト先の店長なんだもん、僕の出る幕じゃないよ。
: なるほど。
: もっというなら、2人が結ばれなくても全然残念じゃなかった、そういう物語だから。
: 小松菜奈が役の人になってないと?
: 僕は大泉洋に憑依して彼女とセックスしたくなってしまう。
: んー?
: ・・・・・
: その大泉洋は?
: 良かったんじゃないかな?元々あんまり得意な人じゃないんだけど今回は割と良かった。
: ボケすぎない感じがいいわね。
: そうだね、でも適当にコミカルで、小松さんとのやりとりもほのぼのしていて、予告編にもある
  「私、店長のこと好きです」「ホントに?ありがとう」のくだりとても可笑しかった。

: ねえ?てことは何?あなた新垣さんとセックスしたいってこと?
: そうはいってませんよ。
: いったじゃん。
: いってません。
: ・・・・・
: ・・・・・
: いったじゃん。
: いってません。

: ・・・・・
: ・・・・・






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
恋は雨上がりのように e-x-m-s/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる