e-x-m-s

アクセスカウンタ

zoom RSS アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル

<<   作成日時 : 2018/06/05 18:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



画像



横浜ブルグ13、2018.05.12.sat.19:00の回。

監督:クレイグ・ギレスピー
出演:マーゴット・ロビー、セバスチャン・スタン、アリソン・ジャネイ、ほか。


: 面白かった。
: そうね。
: 今までに見た評伝ものの中でも面白い部類に入るんじゃないだろうか?
: そうね、私はちょっと「レニー・ブルース('74)」を思い出したわ。
: なるほど、娯楽作品としてとても良くできていると思う。
: 娯楽作品として?
: うん、知らず識らずのうちに映画を娯楽作品と芸術作品とに分けて考えるような癖がついてしまった。
: ふーん?それは何が違うの?
: どうなんだろう?明確にこれ、とはいえなんだけれども芸術作品の方が色々とはみ出す部分が多いって
  ことかな?
: この作品は?
: 娯楽作品だね。
: 芸術作品ではない?
: んー、まあそうかな?特にはみ出す部分があるようには見えなかった。
: それは何?はみ出した方がいいの?
: 基本的にはそうだね、はみ出した方がいい。
: この映画ははみ出してない。
: そうだね、それほどはみ出してるようには見えなかった。
: それは悪いこと?
: 全然、はみ出さない作品があるからこそはみ出す作品にも価値があるともいえる。
: ややこしいわね。
: そうでもないけどね。
: 面白かったのよねえ?
: 面白かった。
: でもはみ出してはいない。
: まあね。
: ふーん?
: いやに拘るね。
: そんなことない、で、どうしてはみ出してないように見えたのかしら?
: えーっと、それは・・・ちょっと変ないい方になるかもしれないんだけど、一つには俳優の演技の質に
  あるんじゃないかという気がする。
: 俳優の演技?
: うん、俳優が演技しているように見える作品は基本的に娯楽作品として位置付けることが多いように
  思う。
: 俳優は演技しちゃいけないの?
: いやだから、娯楽作品がダメだなんて一言もいってないじゃん。
: だって、はみ出してないなんていうから。
: はみ出してはいないでしょ?
: じゃあじゃあ、芸術作品には娯楽はないの?
: 娯楽のない芸術作品ってないんじゃなかな?
: ないの?
: いや、あるとは思うけど僕たちの眼には届かないんじゃないんだろうか?
: 届かない?
: だって人は娯楽じゃないものをわざわざ多くの人たちに広めようとは思わないでしょ?
: 娯楽じゃないとダメなのかあ。
: 少なくとも映画はそうなんじゃないかな?
: つまり芸術作品ははみ出してなくちゃダメだし映画は娯楽じゃなきゃダメってこと?
: まあ、そういうことかな?
: でも、娯楽作品よりも芸術作品の方が偉いんでしょ?
: いや、そうでもない。
: ずっとそういってるじゃない。
: そんな風にはいってないよ、面白くない芸術作品よりも面白い娯楽作品の方がいいに決まってる。
: えええ?何?面白ければいいってこと?
: まあ、そうかな?
: なのに芸術じゃなきゃダメなんだ。
: だから、ダメとはいってないじゃん、ただね、例えば・・・例えばこういうことなんだと思うんだよ。
: どーいうことよ。
: 例えば、君がお饅頭を食べたとするでしょ?
: お饅頭よりケーキの方がいいな。
: ケーキ?ケーキだと上手い例え話が思い浮かばない。
: じゃあお饅頭でいいわよ、私が食べるんならケーキのがいいけどね、ほんとは。
: じゃあ、ケーキにしよう。
: ケーキでも大丈夫なの?
: うん、何とかなると思う。
: じゃあ最初からケーキにしなさいよ、その方が美味しいんだから。
: いや、必ずしもケーキよりお饅頭の方が美味しいとは限らないんじゃないかな?人それぞれ好みもあ
  ることだし。
: そんなの当たり前じゃん、私はケーキの方が好きだっていってるの。
: OK、で、例えば君がケーキを食べたとする。
: うん。
: でもそれが、ただのケーキじゃなくて食べても食べても太らないケーキだったとしたら?
: そんなことあるわけないじゃん、ケーキは糖分と脂肪の塊なのよ。
: そこがミラクルなんだよ。
: ミラクル?
: そう、ケーキの中の脂肪分が従来身体の中にあった脂肪と結合したところをケーキの中の糖分が体
  内酸と化学反応を起こして燃焼させてしまう。
: 体内酸って?
: んー、何かな?例えば胃液とか?胃液って酸っぱいでしょ?
: どうだっけ?あまり飲んだことがないから良く分からない。
: 僕も飲んだことはないけど。
: じゃあ何で分かるのよ。
: 飲んだことはないけど吐いたことはある。
: 所構わず吐くんじゃないわよ。
: 僕はそんな人間じゃありませんてば。
: それならいいけど、で、本当にどんなに食べても太らないケーキがあるのね?
: それは知らない、あくまでも例えばってことだから。
: 嘘八百ってこと?
: 嘘って、これは単なる例え話なんだから・・・、それにどーしてもケーキじゃなきゃダメだっていった
  のは君の方じゃないか。
: どーしてもなんていってません、じゃあ何よ、お饅頭だったら本当に太らないの?
: 饅頭の場合はまた違った例え話になったんだけどね。
: 何それ?どちらにせよ現実にないことを例え話に使うのは反則なんです。
: そんなルールあったっけ?
: 当たり前じゃない、じゃあ例えば・・・
: 例えば?
: 例えば、あなたがお酒を飲んだとするでしょ?
: それは何?バーボンか何か?
: なんだか知らないわよ、私はお酒飲まないんだし。
: お酒飲まない人が例え話にお酒を使っていいんだ。
: 別に構わないでしょ?どーしても飲めっていうなら飲みますよ、何なら。
: 別に、無理に飲んでもらってもお酒も嬉しくないだろうしね。
: 何がどーであれ、少なくともお酒は喜んだりしないわよ。
: だからそれは・・・、例えばの話だっていってるじゃん。
: いってないじゃん。
: ふん、酒の味も知らないくせに。
: 何よ偉そうに、そういう自分だって女心の分からないボンクラのくせに。
: あー、それをいっちゃうんだ、常々人が気にしてることをそーやって怒りに任せていっちゃうんだ。
: 別に怒ってませんけど、だから人の気持ちが分からないボンクラっていわれるのよ。
: ボンクラで何が悪い。
: 開き直ったわね、あー嫌だ嫌だ、これだからボンクラは困っちゃうのよ。
: ブス。
: 何て?
: 別に?何もいってませんけど。
: ボンクラ。
: ブス。
: ・・・ボンクラ。
: ・・・ブス。

(中略)

: ラストのトーニャ・ハーディング本人の演技してる記録映像は迫力あったわね。
: 圧倒的な身体能力の高さがうかがえて興味深かった。
: 本当はどんな人だったのかしら?
: どんな人だったんだろう?ただまあ、人の実像って曖昧なものだし、映画は映画でね面白ければそれ
  でいい訳だから。
: そりゃそーでしょうとも、だからあなたは・・・
: だから?僕が?
: ううん、何でもない。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル e-x-m-s/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる