e-x-m-s

アクセスカウンタ

zoom RSS タクシー運転手 約束は海を越えて

<<   作成日時 : 2018/05/25 09:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



画像



横浜ブルグ13、2018.05.03.thu.18:05の回。

監督:チャン・フン
出演:ソン・ガンホ、トーマス・クレッチマン、ユ・ヘジン、リュ・ジュンヨル、ほか。


: 光州事件については?
: 全く知らなかった。
: 相変わらず呑気ね。
: そういう君は?
: 私は知らないわよ、だって女の子なんだもん。
: なるほど。
: 何よ。
: 片やボランティアでおにぎり握って差し入れてくれる若くて美しい少女。
: だから何よ。
: それに比べて君はねえ。
: そりゃ歳とってますよ。

: タクシー運転手ってさあ、あんまり冒険好きな人っていないんじゃないかなあ?
: 冒険にもよるわね。
: ていうかね、要するにタクシー運転手というからには常に仕事中な訳だから冒険も勤務内で行わなく
  てはいけない。
: うーん?なるほど。
: よく映画やドラマなんかで「前の車追ってくれ」みたいなシーンあるでしょ?
: あるある、あんなこと実際にあるのかしら?
: いやまあ、けっこうあるとは思うけどね都会だったら。
: ふーん?
: ただそういわれて「待ってました」ていう運転手は少ないと思うんだよ。
: まあねえ?
: だってもう、訳ありの匂いがプンプンするじゃん?
: するわねえ、面倒に巻き込まれ型というか。
: そう、やっぱり木枯らし紋次郎じゃないけれども面倒ごとは勘弁して欲しいんだよ。
: 木枯らし紋次郎じゃなくてもそりゃ面倒ごとははねえ、できれば避けたいわね。
: そういうの好きな人いるけどなあ、人とモメるのが大好きな人。
: それはまたちょっと・・・
: たださっきもいったようにタクシー運転手は全て勤務中だからそういう面倒に関わっている暇はない。
: 全てが運賃に結びつけばいいんだけどね。
: だから最初はいいんだけどさ、だんだん本格的な面倒ごとになると途中からはそれどころじゃなく
  なってしまう。
: そうねえ?
: 警察なんかが関わってきたらもう、時間ばっかり食ってとてもじゃないけど割りに合わない。
: 運賃にならない?
: そう、あとから賠償とかしてもらえないし。
: そうねえ?
: それに営業車傷つけられでもしたら目も当てられない。
: それは困るわね。
: 帰ったら叱られて給料引かれて。
: 給料引かれるの痛いわねえ。
: とにかく冒険はリスクが高すぎる。
: とまあ、タクシー運転手は保守的な人が多い。
: じゃなくてね、この映画を見ていて主人公のスイッチが中々入らないことにイライラする人がいるか
  もしれないけど実際にはあんなものじゃないかなあという気がする。
: まあねえ?
: 僕なんか冒頭でフェンダ・ーミラーが折れた時点で既に「あ」って声出ちゃったから。
: あ痛たたた。
: 実際には客席のシート・カバーが汚れただけで相当頭にくる。
: くるくる、次に乗る人のこと考えろっての。
: イメージの貧困な人っているんだよねえ。
: そうそう、自国で起こってなくても、自分が実際に経験してなくても、映画を通じてでも世界を感じる
  ことはできる。
: そっちかー。
: この映画のリアリティはリュ・ジュンヨルの演じた学生のキャラにも如実に表れているわね。
: 非戦闘員というか、全くの市井の市民というか。
: 人間が素直だから普通に正義感があって仲間のためには勇気を振り絞る。
: タクシー仲間やタクシー会社の描写なんかもとてもリアルだった。
: 彼らはまた独特の論理で動いているような気がする、ある種の結束があって。
: そういうとてもリアルな側面とは逆に全体的に非常に盛ってある感じがまた楽しいわね。
: 前半の人情喜劇のような作りも笑えるし後半のタクシー・バトルなんかも「やったー」って感じで。
: ちょっと「アルゴ('12)」を思い出してしまったわ。
: そうだね、泥臭くてコテコテな作りが共通しているかもしれない。
: 映画をエンタメ領域から逸らさないぞっていう気概を感じるわ。
: より多くの人に届くようにってことかな?
: 作家の資質みたいなこともあると思うけど。
: 後は好みの問題もあるとは思うけど、個人的には政府軍とデモ隊との激突シーンはもう少しドライでも
  良かったんじゃないかという気がする。
: そう?あれくらい盛り上がった方がいいんじゃないかしら?
: うーん、音楽の使い方とかちょっと情緒的すぎるかと。
: そうかなあ、だってとても悲惨なことが起こってるわけでしょ?
: だからそれは画面を見ていれば分かるので、ただこれは好き嫌いもあるから何ともいえないところで
  はあると思う。
: 確かに全体としてはこってりした作りなんだけどそこだけまた別手法で撮るという選択肢はあったか
  もね。
: とても楽しめたし大好きな作品だけどね。
: 俳優がそれぞれとても良かったわ。
: そういう意味でも隙のない作りだったね。











: 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
タクシー運転手 約束は海を越えて e-x-m-s/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる