e-x-m-s

アクセスカウンタ

zoom RSS べイビー・ドライバー

<<   作成日時 : 2017/10/04 19:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



画像



横浜ブルグ13、2017.09.14.thu.21:05の回。

監督・脚本:エドガー・ライト
出演:アンセル・エルゴート、ケヴィン・スペイシー、リリー・ジェームズ、ジョン・ハム、ほか。


: これは面白い。
: パワフルな映画ね。
: そうなんだよ、例えていうなら良く太って筋肉質な猫みたいな映画だ。
: 変なの。
: 何かこう、ギュって押さえつけてもグワって暴れて逃げてっちゃうみたいな?
: うーん?
: 何ていえばいいのか・・・・・
: とてもスタイリッシュな映画ね。
: そうだね、ただ僕はその音楽愛とかの側面は実際良く分からない。
: 私も、音楽に詳しいわけじゃないから。
: ただ、非常にリズミカルな画面だということはいえるかも。
: そうね、躍動的というか。
: でもこれ、やっぱりシナリオがいいんだと思う。
: 私もそう思う、お話が楽しいのよね。
: ケイパーものというとつい犯罪手法について拘り過ぎて墓穴を掘るというか、そもそも荒唐無稽な訳
  だからそこに焦点を当てるには限界がある。
: そこをクリアできる作品は中々ないわね。
: そう、だから要は面白ければいいんだからそこは観客に突っ込ませないように工夫をしてうまく省略す
  ればいいんだよ。
: 今回の映画も人間関係の綾というか感情の流れがスムースだからとても飲み込み易いわ。
: そう、人間の心理を突いているというか、確かにこういうふうに思うだろうなとか、そうリアクション
  したらこう返ってくるなとか、そういういちいち納得しながら見ることができるね。
: 人物配置のアンサンブルなのかな?
: だからラスボスの設定にしてもある程度意外性もあるけど同時になるほどと納得もさせる。
: つまり面白いってことね。
: 本当によく練られていると思う。
: 冒頭6分間に及ぶカーチェイスが素晴らしいわ。
: ここでこの映画がどういう作品なのかってことが端的に示される。
: 車と音楽の映画ですよって。
: 大量のパトカー軍団を無傷ですり抜ける鮮やかなドライビング。
: CGなしの純粋なカースタントらしいけど。
: ところが段々そうはいかなくなってヤマを踏むたびに車に傷がつくようになってそれが主人公の汚れ
  ていく感じと絶妙にシンクロする。
: どんどん悪に手を染めていって取り返しのつかなくなる様子が恐いわ。
: 女の子との出会いが普通に青春ものしてるから余計にそのギャップが際立つね。
: 人ごとながらとても心配だったわ。
: 恋人役のリリー・ジェームスの一昔前感が素敵だ。
: 60年代風?えーっと、もっと前かな?
: ポニーテールが全盛だった頃のキャラだよね。
: 彼女がアメ車で迎えにくる妄想シーンが伏線だったとはやられたわね。
: よく考えられているんだよ、そういうところが。
: 本作のエピローグについて。
: 要らないっていう人もいるのかな?
: どうなのかしら、作家の立場の違いっていうことじゃないかしら。
: 例えば、同じく逃し屋を題材にした「ドライヴ('11)」とは真逆の着地を見せる。
: あまり犯罪映画にはないパターンのラストではあるわね。
: まあそうかな?渡り鳥ならプイと旅に出ちゃうところだ。
: 渡り鳥って?
: 小林旭。
: 小林???
: あ・き・ら。
: 赤い?
: と・ら・く・た・あ、って知ってるじゃん。
: 主人公のアンセル・エルゴートも新人らしいけど身体能力高そうでいいわ。
: 車の運転もそうだけど自分の足で走るシーンが素晴らしい。
: そういうところが猫っぽいのかしら。
: 確かにそうだね、俊敏な感じが猫っぽいかも。
: ただまあ、この映画はみんなが褒めているからこれくらいでいいのかな?
: そうね、この作品をけなしてる人見たことがない。
: 何かいい忘れてるような気がするんだよなあ。
: 何だっけ?ケビン・スペイシー?
: 彼のことはかなり好きだよ、僕は。
: 「ハウス・オブ・カード」とか?
: もう最高だね、あの人非人ぶりが。
: 今回もその線かと思ったけど。
: 借金返し終わってからの展開は「きたーっ」て感じだった。
: 人間の心理というのは要は「裏の裏は表」でしかないから、実際にはそんなにバリエーションないん
  だけどね。
: その中でどう意外性を出すか、人間的な膨らみをどう表現するか、そういう手腕というのは方程式で
  はない。
: そういう理屈が非常によく肉体化というか身体化された映画だったね。
: ちょっとした疲れなら吹き飛んじゃう掛け値なしに面白い作品ね。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
べイビー・ドライバー e-x-m-s/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる