e-x-m-s

アクセスカウンタ

zoom RSS LOGAN/ローガン

<<   作成日時 : 2017/07/06 20:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



画像



109シネマズ湘南、2017.06.28.wed.12:40の回(IMAX2D)。

監督: ジェームズ・マンゴールド
出演: ヒュー・ジャックマン、パトリック・スチュワート、ボイド・ホルブルッグ、ダフネ・キーン、ほか。


: ウルヴァリンの最終回ね。
: そうだね、少女と殺人マシーンというのはもはや定番だね。
: やっぱり「レオン('95)」かしら?
: まあそうだけど、フランケンシュタインやキングコングの頃からの美女と野獣の組み合わせの変形と
  いうことがいえるんじゃないかな?
: まあ、そうね。
: 前半がとっても良くて特に女の子が廃墟で「活躍」するシーンなんか何故だか涙腺がウルウルしたり
  して。
: どうしてウルウル?
: どうしてかな?とにかくその女の子が強い強い、「無限の住人('17)」の杉咲花がやられっぱなしだった
  のとは大違い。
: あんなに殺しちゃって大丈夫なのかしら?
: R指定だからいいんじゃないの?
: 彼女のトラウマになったりしないかしら?
: あの子役の?
: うん。
: ちょっとなるかもね、多分現場にメンタルケアのカウンセラーがついてると思う。
: 抱えてきた荷物をポーンって放るシーンとかヤバイわよね?
: 確かにヤバイ、ただ後半にいくに従ってやっぱりXーMENなんだなって思った。
: そりゃ、X-MENだもん。
: いやそうだけど、どんどんご都合主義になっていく。
: 物語ってそういうもんよ。
: そうなんだけど、でも最後、あんなに沢山いた軍隊は一体どこへいっちゃたの、て感じじゃない?
: ミュータントとウルヴァリンが全部殺しちゃったんでしょ?
: あんなに少なかったっけ?
: どーかしら?
: その点さっきちょっと触れた「無限の住人」はちゃんと人数分殺してるから偉い。
: 律儀に一人一人?
: そう正に肉弾戦。
: それにミュータントは超能力使うからズルイわね?
: んー、まあただ、そこはX-MENだから。
: これさあ、ラストいかにも希望ありそうなエンディングだけど先行き相当厳しいわよね?
: 彼らはあのまま国境を越えるんだろうけどもすぐに食うに困って山賊化しかねない。
: だって前世代にはプロフェッサーXという絶対的なリーダーがいてさえ結局ミュータントは絶滅してい
  く訳じゃない?
: そうだね、まして子供ばかりで束ねていくリーダーも不在で。
: それにいくら追っ手が理不尽な存在だったとしてもあれだけ派手の殺しまくっておいてウルヴァリンが
  彼らの罪を背負って死んでいったとしたってそうそう贖罪にはならないわよね?
: X-MENてさ、いつも融和路線でめでたしめでたしで終わるわりには続編ではまたミュータントと旧人類
  との関係が悪化していて元の木阿弥というか。
: そう、何度和解してもすぐにいがみ合ってしまう。
: 旧人類がさっさと滅びておけば話は早いのにいつも土俵際でうっちゃったりするからややこしくなるん
  だよ。
: でも旧人類が滅びちゃったら私たちは生まれてなかったのよ。
: ねえ?君の時系列ってどーいうことになってるの?
: こんな私にしたX-MENが悪い。
: 確かにこのシリーズは時系列がグズグズだ。
: このゆるい感じがいいのかもね。
: いちいち杓子定規なこといっても始まらないよ。
: そもそもお話に無理があるもんね。
: それにしてもローラ役のダフネ・キーンが超可愛い。
: はいはい、ロリコンね?
: ロリコンいうな。
: だってロリコンだもん。
: 僕がいいたいのそういうことじゃなくてね、つまりこんなにビッグバジェットの作品でもあの女の子が
  可愛くなかったら全ては台無しだってこと。
: それ前にもいってたけど、可愛い女の子なんて人材は無限なんだしその都度プロのクリエーターがオー
  ディションしてるんだからそうむざむざと間違わないでしょ?
: そういうもんかなあ?
: まあ、だから、その子役さんが必ずしもナタリー・ポートマンみたく大成するとは限らないけどね、でも
  単体の作品としてはそんなに外さないんじゃないかなあ?
: でもたまに、「うわ」ていう感じの娘いるけどね。
: その時点でその作品は負けよ。
: 女性の趣味のいい映画ってそれだけで何だか信用できる。
: この作品の場合、趣味がいいというよりはちょっとシステム化されているような気がしないでもない。
: システム化?
: だからあの女の子もモンタージュ写真の要領で作ったCGみたい。
: そうかなあ?あのギュッとしがみ付くとことか手の表情とかCGじゃあ無理だと思うがなあ?
: この後も活躍できるのかしら?
: どうかな?本人次第じゃないの?
: まあどうしても、芸能界で生き残っていかなくちゃいけない訳じゃないから。
: この映画っていろんな他の映画を連想させるよね。
: 「レオン」「無限の住人」の他には?
: 僕は後半の逃避行のくだりで「真夜中のカーボーイ('69)」を思い出したな。
: パトリック・スチュワートがダスティン・ホフマンね。
: そう、おしっこ漏らしてべそかく人。
: チャールズは漏らさないわね?
: 多分、オムツしてると思う。
: まあそうね、あの時代にオムツが発明されてなかったら私たちもその存在を知らなかった訳だから。
: だから、・・・君の時系列ってどーなってるの?









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
LOGAN/ローガン e-x-m-s/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる