e-x-m-s

アクセスカウンタ

zoom RSS 美しい星

<<   作成日時 : 2017/06/11 13:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



画像



イオンシネマ新百合ヶ丘、2017.06.08.thu.21:05の回。

監督:吉田大八 、原作:三島由紀夫
出演:リリー・フランキー、亀梨和也、橋本愛、中嶋朋子、佐々木蔵之介、ほか。


: 三島由紀夫原作。
: 正直、原作を好き過ぎてこの映画が面白いのかどうか客観的に判断できない。
: 原作とはかなり違う。
: そういうことばかり気になってしまった。
: てことはあまり面白くなかったんじゃないの?
: 君は?
: まあ飽きずに見られたけど?
: 何かこう、物語がちっとも始まらないなあと思っているうちにこれといった山場もなく何となく終
  わってしまったという印象だ。
: 家族各人が宇宙人として覚醒するまでが結構長いのよね?
: そうなんだよ、こっちはそこからじゃなきゃ始まらないと思い込んでるから何をチマチマやってる
  んだと。
: そうねえ?
: 結局、佐々木蔵之介演じる黒木が何のために出てきたのかもあのボタンが何だったのかもそもそも地
  球がなぜ美しいのか人間の美徳とは何かとかまったく言及されないまま終わってしまったよう感じた。
: 黒木と主人公大杉の対決も描かれず終いという気がしたわね。
: そう、息子との世代論みたいなことで話は終わっちゃうし。
: 小説の肝であるあの難解な大論争をどうやって噛み砕いて説明してくれるかと思っていたら全部
  割愛されちゃった。
: 何か煮え切らない感じなんだよね、もっと筒井康隆ものみたくドタバタコメディにするかもしくは完全
  に振り切って大島渚的なディスカッション・ドラマにするか。
: そういう一昔前みたいなことにはならないんじゃないの?
: 何か物足らない。
: 見る前の気持ちとしては?
: 原作ファンとしては妙な翻案したら許さないぞくらいのテンションかな?
: で?
: まず、主人公たちを自分を宇宙人だと思い込んでる妄想癖のある人間という風に描かれなくて良
  かったというのはある。
: そもそも宇宙人なんていないっていう発想ね?
: うん、それだと本当に全く別の話になってしまう。
: 一種の家族劇として見るというのは?
: なんかちょっと居た堪れないね、暗くて。
: あんな家族嫌だよね、宇宙人でなかったら。
: 見ていて心が荒んでくるというか、お母さんが水商売にはまっていく件もだからなんだって感じだし。
: 娘の妊娠の顛末もこれはほとんど原作通りだけれどもあまり気持ちのいいエピソードとはいえない。
: 大杉の不倫話とか必要なのかなあ?
: けっこう時間を割いて描いていたけれども。
: 原作の発表されたのは1962年でアメリカではケネディ時代に当たり東西冷戦の真っ只中、核の脅威の
  影響下で執筆された。
: この映画では人類滅亡の危機は地球温暖化によってもたらされると変更されているけれど、3.11や
  北朝鮮問題などを考え合せても今一度核を前面に押し立てて描いても良かったんじゃないか?
: そうねえ?そこを正面から取り上げるのにはある種の「照れ」があったんじゃないかな?
: 照れ?
: 照れというか、あまり時事的になりたくなかったんじゃないかと思うわ。
: 地球温暖化がテーマじゃなければ主人公の職業もお天気キャスターということにはならなかっただろ
  うからお話がかなり変わってきてしまう。
: リリー・フランキーのあの決めポーズは笑ったけどな。
: もう少し小難しい作品になっても良かったのになあ。
: まだいってるの?
: クライマックスで黒木と大杉が10分間くらいガチで論争してればかなり違ったと思うんだけど。
: そうねえ?確かにあの展開だとボタンの意味が不明瞭になってしまうわね。
: そうなんだよ、やっぱり核あってのボタンな訳だからさあ。
: 主人公大杉は宇宙人なのに人類的スパンで考えすぎだよね。
: 人類の無力さを認めた上でそれでも美点があるんだってことにならないとねえ?
: 人為的な努力で温暖化を阻止できると思っている時点で宇宙的ではないわね。
: 人知を超えた視点から人間を語るところに原作の面白みがあったわけだから。
: あと本気なのが冗談なのか判別しがたい人物配置の不可解さとかね。
: 家族それぞれを異星人とした設定の絶妙さがねえ。
: 映画的な収穫としては?
: 橋本愛ちゃんが宇宙的に美しいことくらいかな?
: 私は、佐々木蔵之介が人として怖かったことかな。
: あとは平沢進の歌かな?
: そういえば昔、P-MODELのライブとか見にいったわよね。
: 懐かしいね。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
美しい星 e-x-m-s/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる