e-x-m-s

アクセスカウンタ

zoom RSS ワイルド・スピード ICE BREAK

<<   作成日時 : 2017/05/07 21:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



画像



109シネマズ湘南、2017.05.01.mon.15:05の回(2D)。
監督: F・ゲイリー・グレイ
出演: ヴィン・ディーゼル、ジェイソン・ステイサム、シャーリーズ・セロン、ほか。


: 非常に続き物を意識した作りになっているわね。
: 一見さんお断り的なものは感じるね、さすがに。
: 全部見てるの?
: そうだね、DVDで旧作も全部見てる。
: じゃ、大丈夫ね。
: ところが見る端からどんどん忘れてっちゃう。
: あー、分かる、この映画を見てる時って頭がバカになってるから記憶に残らないんだよね。
: サスペンスものの基本て観客に考えさせないってことだと思うけどこのシリーズはあまりにもバカなので
  ちょっと困るレベルだね。
: 一話完結ならそれでもいいんだけど続き物だから。
: 橋田壽賀子の「渡る世間」みたいにセリフでそれまでのストーリーを全部説明してくれれば便利なのに。
: だから、観客に考えさせちゃダメなんだってば。
: ああ、そうか、そんなことよりも眼を引くアクションを連べ打ちにすると。
: そこに関しては毎回感心するね、ちゃんと新しいアイディアを盛り込んでくる。
: 前回はヘリコプターがミサイル撃ったりして収拾つかない感じになりつつあったけど今回は揺り戻しで車
  に立ち返ったというか。
: いやあ、潜水艦とか出てくるし。
: そこはまあご愛嬌ということで。
: 今回の目玉は何といってもシャーリーズ・セロンの出てることだね。
: ジゼル役のガル・ガドット亡きあと美女系が途絶えてたからね。
: ラムジーのナタリー・エマニュエルは?
: 彼女も美しいけど意外に印象に残らないというか。
: とにかくシャーリーズ・セロンに感情移入してしまう。
: 美しいが一番てことね。
: まさに、だから彼女と主役のヴィン・ディーゼルが組んでる訳だからその他のワイルドスピード・チー
  ムがけっこう頑張っても虚しいんだよね。
: サブキャラは引っ込んでろって感じかな?
: それと主役が自由を奪われている展開というのはどうも上がらない。
: いっそ二人で組んで世界を征服しちゃえばいいのにくらいのことだよね。
: それで全然いいんじゃないかな。
: ただシャーリーズ・セロン演じるサイファーというキャラはあまりにも極悪なので。
: ちょっと度外れているね。
: ドミニクの元カノのエレナの処遇なんかもねえ?
: あれは酷い。
: ただまあ、確かにこのシリーズはサブキャラを容赦なく切っていくことで成り立ってきた経緯もある訳
  だから。
: でもねえ、ちょっとそういう弊害が出てきてるというか、ジェイソン・ステイサムのショーの扱いにつて
  もね、だって彼はハンを殺した実行犯じゃない。
: そうね。
: だから、そういう人をね、いくら時間が経ったとはいえああいう形で抜擢するのは何というか。
: 確かに、ソープ・オペラじゃないけど物語が長く続けば続くほど相関図がややこしくなる。
: 男女間のもつれにしてもシリーズが長引けばありえない組み合わせのカップルが誕生したりして。
: この女、仲間内の全員とセックスしてるんかい、みたいなことにもなりかねない。
: 「ビバリーヒルズ」白書シリーズみたいなもんだ。
: あれはすごかった。
: 「渡鬼」もまあそうだね。
: 仕方ないよ、長寿番組になるとどうしてもね。
: 連載漫画なんかでも長期に渡ると構成がガタガタになってしまう。
: 人気があるのに終れないもんね。
: そう、どんどん何でもあり状態に陥っていく。
: このシリーズも、段々そうなりつつあるね。
: ただまあ、これは最初からバカだから。
: これ以上バカになりようがない。
: ブライアンは物語上はまだ生きてるってことになってるんだよね。
: うん、そういう裏稼業からは手を切って堅気になった人として尊重されている。
: どんなに足を洗ったつもりでも何か事件が起こるとその都度メンバーは召集されてしまう。
: でも、どうなんだろう、メンバーそれぞれもそういうスリルある任務を心待ちにしてる風でもあるね。
: 幸せな日常だけでは満たされないのね。
: 麻薬みたいなもんだ。
: 最終的には身を滅ぼすと分かっていてもその場の快楽に溺れてしまう。
: ジェイソン・ステイサムって一見冴えない禿げオヤジなんだけど何ともいえない華があるんだよね。
: あれは何だろう。
: 僕はドミニクがレイティに固執する理由がわからないからシリーズを通してノイズになってるんだけど。
: あれはやっぱり、車という共通の趣味のあるのがいいんじゃないのかな?
: 彼女、僕の知ってるスナックのママに似ていて残念なんだよなあ。
: 初期のメンバーが何となく居残っちゃってバツが悪いみたいなことになってない?
: 今後彼女を亡きものにしてシリーズ全体を盛り上げようって腹じゃない?
: 彼女は一回死んでるからなあ。
: 007は二度死ぬ。
: 007じゃないし。
: で?どう?面白かった?
: そうだね、とりあえずシャーリーズ・セロンが生き残ったから次が楽しみではあるね。
: 三部作の第一作ということだから少なくともあと二つは彼女の勇姿を拝める訳ね。
: 彼女もいずれ味方になったりして。
: いやー、それはないね、だって自分の子供の母親をあんなことにしちゃった人とは組めないよねえ?
: それもそうか。
: うん。
: でもまあ、このシリーズ、何でもありだからね。
: そこが怖いのよねえ。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワイルド・スピード ICE BREAK e-x-m-s/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる