e-x-m-s

アクセスカウンタ

zoom RSS シネコヤCINEKOYA 4月(下)

<<   作成日時 : 2017/05/05 21:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



画像


「聖者たちの食卓('11)」
監督:バレリー・ベルトー、フィリップ・ウィチュス
音楽:ファブリス・コレ
2017.04.27.thu.13:30の回。


: インドにある黄金寺院なるところで毎日10万食近い食事が無償で提供されているという。
: 人種や宗教に関係なく誰でも自由に食べることができるらしいわね。
: 映画の最後に字幕で食事を振る舞う方の人手もすべてボランティアであることが明かされる。
: 確かにお金をもらって働いているようには見えない。
: いやまあ、それはお国柄もあるし。
: みんな地べたに座り込んで作業してるし。
: 鍋とか煮てる人は立ってたんじゃないかな?
: そう、だからちゃんと管理スタッフみたいな人たちがいて意外とテキパキとことが運ぶのよね。
: 刻んだ野菜とかの食材を集める人とかあと配膳スタッフなんかも重労働だと思う、中腰になってね。
: 材料費は寺院が負担してるんだろうか?
: お布施から捻出してるんじゃないかな?
: ナンが美味しそうね。
: 日本で食べる涙型のでっかいのじゃなくて少し大きめな餃子の皮って感じだね。
: あとはカレーと・・・
: 豆のスープかなあ?
: グリーンピースの房をひたすら剥いてる人がいたわね。
: 動物を屠殺してるシーンが見当たらなかったけど。
: 菜食主義なのかもしれないね。
: 精進料理みたいな?
: ネットに食レポみたいなのが載っていてあんまり美味しくなかったて書いてあったわ。
: いやまあ、お国柄もあるしねえ。
: 旅情で気分が高揚していればけっこう楽しくいただけるんじゃないかしら?
: あれだけ大量の人たちが一同に介して食事するさまは壮観だね。
: とにかく行列がすごいからどんどん入れ替え制になっていて掃除なんかも非常にテキパキしている。
: 見ていてホッとするのは食器洗いがかなり入念なことだね。
: 泥水みたいなのでさっとひと流しみたいなことだったらどーしよって思ってたけど。
: 川で?
: んー、まあ川とか。
: やっぱりああいう気候のところだから食中毒とか怖いんじゃない?
: 現地の人たちだけじゃなく旅行者なんかも食べるんだからねえ。
: ただ雑然と風景を撮っているだけのようにも見えるけど。
: 細かくナレーションで説明されるより臨場感があっていいんじゃないかな。
: 確かに説明がないから何が起こっているのか見逃すまいと目を凝らすっていうのはあるかもしれない。
: 献立表みたいなのがあったら良かったんだけど。
: そういえば魚も使ってなかったよね?
: ツナ缶とか?
: いやー、どうだったかな。
: 小型ナイフが切れ味良さそうでさあ。
: まな板とか鍋とかああいう使い込まれた道具を見るのって気持ちいいわね。
: 手に馴染んでる感じがたまらない。
: タンドリーチキンとかないんだろうか?
: そういう贅沢は敵なのよ。
: 美味しいのになあ。




画像


「聖なる呼吸 ヨガのルーツに出会う旅('11)」
監督:ヤン・シュミット=ガレ
出演:K・パタビジョイス、B・K・S・アイアンガー、ほか。
2017.05.05.fri.13:30の回。


: 結論としてはヨガは柔軟体操ではないということだね。
: 虚心になるための一種の装置と考えればいいのかしら。
: 逆にいえば自然体で雑念を払うことができればああいうトリッキーなポーズをとる必要はないってこと
  だね。
: 瞑想みたいなこと?
: まあ、そうかな?
: それが難しいからヨガみたいなものがあるってことなのかしら?
: 必死にポーズを取ろうとしているうちに無我の境地に到達すると。
: あと呼吸ね。
: 呼吸はヨガに限らず全てにおいて重要だね。
: 歌もそうだし武道なんかもそうかな?
: 確かに呼吸って生きる上での最重要事項の割にはあまり自覚的に意識されることは少ないかも。
: 普段けっこうないがしろにされてるわね。
: よりよく生きるためには良い呼吸法を身につけたほうがいい。
: この映画を見ていると無性にヨガを習いたくなるね。
: ついアーサナ(ポーズ)を決めたくなる。
: 映画館の椅子に座っているのがちょっともどかしいわ。
: 僕が思うに実践的な場面が多すぎるんじゃないだろうか?
: そういうのはHOW TOビデオに任せておけばいい?
: うーん、そうだねえ?もう少しドラマ中心でも良かったんじゃないかな?
: 創始者の弟子と親族の物語。
: まあそこまで波乱万丈なストーリーのある訳でもなさそうだけど。
: 関係者の顔がみんな濃いというかキャラ立ちが半端なくて笑っちゃったな。
: どの人もお笑い芸人に見えてドキュメンタリーぽくない印象ね。
: せっかくのヨガも西洋人の女性が薄手のスパッツか何か履いてお尻突き出すと妙にエロくて台無しだ。
: んもう、嫌だわあ。
: 師匠が女弟子の身体をネチネチ触るのもちょっと気になった。
: やれやれ、そういう煩悩こそヨガの呼吸で一掃してほしいもんだわ。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シネコヤCINEKOYA 4月(下) e-x-m-s/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる