e-x-m-s

アクセスカウンタ

zoom RSS キングコング:髑髏島の巨神

<<   作成日時 : 2017/04/03 14:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



画像



109シネマズ湘南、2017.03.28.tue.19:15の回(IMAX3D)。

監督: ジョーダン・ボート=ロバーツ
出演: トム・ヒドルストン、ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン、ほか。


: 見終わった後に不思議な余韻の残る映画だね。
: そうかしら?
: 感慨深いんだけれども、うーん、みたいな?
: というと?
: つまりこれは夢の映画ってことでしょ?
: 怪獣映画ファンにとって、ということ?
: ・・・まあそうかな?
: じゃ、良かったじゃない。
: そうだね、とても良かった。
: 何か引っかかるところでも?話が意外に面白くない、とか?
: まあそれは、いいっこなしというかね。
: つまんなかったんだ、そういえば中盤でうとうとしてたもんね。
: うーん、何か大きな音がするとビックリして眼が覚めるみたいなね。
: 寝てたんじゃん。
: いや、起きてたけどね。
: 寝てたんじゃん。
: いや、そうじゃなくてただちょっと意識が連続しないというかね。
: だから、寝てたんじゃん。
: それはまあ日常的にあることだから、仕事中だとか。
: 怖いわあ。
: だからそれはいいんだけどね。
: うーん、じゃあ何?
: つまり子供の頃の夢がこの上ない形で実現してね。
: 良かったじゃない。
: そう、だから最終バトルなんか見ててもね、よく日本の怪獣映画を研究してるなーって思ってさ。
: 例えばどういうとこ?
: 例えば、両者の繰り出す技がほとんどプロレス、だとかね。
: あー、それ思った、獣なのに何でそんなこと知ってるのかなって。
: それはもう伝統的にウルトラマンの頃から怪獣同士のバトルはプロレスだってことになってるから。
: なるほど。
: ただまあ最後の必殺技はね。
: ああ、あの「芋づる性根抜き」ね?
: え?あの技そんな名前なの?
: 分かんないけど。
: まああれは敵も所詮は爬虫類だから神経系統が脆弱というか。
: 哺乳類相手ならああはいかない?
: まあ、あんな簡単にはね。
: そんなに簡単でもなかったようだけど、死んだと思ったらまた生き返るし。
: かなりしつこくはあったけど。
: キングコングってもっと強いのかと思っていた、人間に爆破されそうになって助けてもらったりして。
: 設定としてはまだまだ若年期ということなんだけれどね。
: だから女の子にデレデレしたりしてだらしないのね?
: まあ、キングコングって昔から女の子には弱いんだよね。
: ふーん。
: だからそれはいいんだけどね。
: あ、そいうえばエンドクレジットの後にお楽しみが。
: あれは、楽しみだね。
: 次はゴジラなの?
: どうも3部作ってことになっているらしくて、次はゴジラ・リーグの番。
: ゴジラ・リーグ?
: このあいだラジオ番組の「たまむすび」というのを聞いていてね、例の町山さんのコーナーで彼が興奮
  気味にこの映画のことについて語ってる時にコング・リーグとゴジラ・リーグの勝者同士が第3作目で
  激突するってことでね。
: へえ?ゴジラ・リーグには誰が出るの?
: だから、ラドンとかモスラとかキングギ・・・
: それ以上いっちゃダメ !! R指定になっちゃう。
: じゃあ伏字にしとく?
: うん。
: 「怪獣大戦争('65)」で初めて宇宙空間を漂うキングギ╳╳を見たときの戦慄は忘れないね。
: ふーん?
: 長い映画体験の中でも十指に入ると思う。
: へえ?
: 町山さんは電話出演だったんだけどスタジオの赤江さんと山ちゃんは全然ピンときてなくて。
: そうなの?
: だって町山さんがもう両リーグの勝者は決まってるっていったら二人とも「え?もう決まってるん
  ですか?」っていうんだよ。ゴジラ・リーグっていってるのにゴジラが負けるわけないじゃん。
: そりゃそうね、3部作の完結編が「キングコング対モスラ」だったら笑うわね。
: ていうかそもそも最初に「キングコング対ゴジラ」ありきで前2作はその前振りな訳だから。
: 確かに。
: ただキングコングとゴジラって食い合わせが悪いと思うんだよなあ。
: そうねえ?
: バットマンV.S.スーパーマン以上に悪いと思う。
: そうねえ?キングコングはあくまでも「獣」なのに対してゴジラはどこか超然としている。
: だから今回キングコングの方をサイズアップして体格を互角にした訳だけど。
: でも日本映画で一度やってる訳でしょ?
: だからそこなんだよ、ここまでキングコングをリアルに再現しちゃうとその食い合わせの悪さが際立
  つというか。
: うーん。
: 昔のオリジナル版だったら所詮は着ぐるみの中に人が入ってるんでしょ?て見てたのが今後はそうは
  いかない。
: まあねえ?
: だから確かに今回の怪獣同士のバトルを見ていて「これこれ」という嬉しい気持ちのあった反面、ここ
  までズバリ見せられちゃうとどうかっていう気持ちがね。
: ズバリでいいんじゃないの?
: 昔はそういう不備をイメージで補完してた訳だから。
: だからもうその必要がなくなったってことでしょ?
: だからね、昔はエロ本でもね、輸入物の雑誌なんかだと一冊一冊マジックペンで大事なところを塗り
  つぶしてあってさ。
: えええ?
: だからそこに温めたバターでゆっくり擦るとその油分でマジックのインキが溶けて隠されていた画像
  が出てくるらしいとかね、そういうロマンがあったわけよ。
: 嫌だわあ。
: だから今回ああいう風に怪獣バトルを見せられちゃうとね。
: イメージの入り込む隙間がない、と?
: まあそうだね、肝心な部分が修正されてないどころか女の子たちも妙にエロいポーズだったりして見え
  なくてもいいとこまで見えちゃったりして。
: 大歓迎じゃない?
: もちろんそういう気持ちがないといえば嘘になるんだけど、ただ何というか、ここまできちゃったんだな
  あ、みたいなね。
: そういう感慨ね。
: だって本当にそこにいる怪獣同士が戦ってるようにしか見えないんだもん。
: 贅沢な悩みね。
: まあ、悩んでないんだけどね。
: そういえば中国資本が入ったおかげでキャストに可愛い子ちゃんが一人増えたわね。
: 可愛いけど何もしない。「ビリー・ザ・キッド/21才の生涯('73)」のボブ・ディランみたいなもんだ。
: 私は、やたら活躍する西洋人女子よりも好感持ったけどな。
: 実は僕もそう思った、コングもあっちへいけば良かったんだよね。
: 男はみんな舶来モンがお好きなのよ。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キングコング:髑髏島の巨神 e-x-m-s/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる