e-x-m-s

アクセスカウンタ

zoom RSS たかが世界の終わり

<<   作成日時 : 2017/02/23 21:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2



画像



109シネマズ湘南、2017.02.14.tue.17:00の回。

監督: グザヴィエ・ドラン
出演: ギャスパー・ウリエル、レア・セドゥ、マリオン・コティヤール、ナタリー・バイ、ほか。


: 大評判のグザヴィエ・ドラン監督作品。
: どんな時に見ても楽しいというわけにはいかないわね。
: 確かに、体調の悪い時には勘弁してほしい。
: 見る人を選ぶかも。
: まあねえ、ただ扱っている題材は普遍的なものだと思うけど。
: 「家族」ということだけど。
: 主題歌が割と簡潔に本作のテーマを語っちゃっている。
: その他にも印象的な歌が多かったような気がする。
: 体調もそうだけど、見た時の自分の状況とか感情とかの条件で妙に刺さることがあるのかもしれない。
: 以前にはこういう感じの作品を頻繁に見ていた時期もあったように思うけど。
: そうだね、でも最近はシネコンで掛かる娯楽作品しか見てないからね。
: 正直ちょっとしんどいかも。
: 要は作風がね。
: これ、寅さんにお兄さんがいたらみたいな話でしょ?
: まあね、で寅さんがゲイでしかもテキ屋をチェーン店化して大成功していたらみたいなことだよね。
: でお母さんがまだ生きていてさくらが兄嫁だったらていうお話しよね?
: さくらが兄嫁というのはヤバいかも。
: 最低でも血が繋がっていないとね。
: そうだよね、ヒロシは一介の工員なのに対して寅さんはベンチャーの寵児な訳だから。
: さくらはそんな女じゃないわよ。
: 分かってるよそんなこと。
: じゃあ、いいけど。
: あ、あと寅さんが異常に無口だったら。
: 無口な寅さんかあ?
: 無口で陰気な寅さん。
: それホントに寅さんかあ?
: まあ無理に寅さんである必要もないけどね。
: そりゃそうだよ、誰が寅さんなんていったんだよ。
: 自分も調子に乗ってたくせに。
: この映画はほとんどのシーンが登場人物のアップなんだよね。
: だからそういう息苦しさが物語の緊迫感を増長させてるわけでしょ?
: 僕的にはちょっと苦痛なレベルだね。
: 息が抜けないものね。
: そう、頼むからカメラ引いてくれみたいな。それと舐めの画角が多いのも不快だね。
: 「舐める」?
: そう、例えば二人が対面して会話しているシーンとするとアップになった正面の人の手前に対
  面している人の後頭部が写っていたり。
: ああ、なるほどね。画面全体がボケて見えるのはそのせいね。
: だから余計に息がつまる、呼吸できないというか。
: 海で溺れそうになった時みたいね、息を継ごうと思ったらまた次の波が来て・・・
: これテレビ画面サイズで見たらそれほどでもないんだろうけど。
: そういう意味では劇場で見るべき作品かもね。
: うーん、それはどうかなあ?
: どんなスペクタクルよりもこれをぜひ劇場で見るべき。
: うーん。
: だってこの感覚はお茶の間じゃあ味わえないじゃない。
: しかし、人の顔を実際の何十倍かの大きさで見せられて緊迫感がどうのといわれてもねえ?
: いっそ3Dにするとか。
: ゴダールじゃないんだから。
: ちょっと懐かしい感じでもある。
: まあ、ベルイマンとか参考にしてるんだろうけれども。
: 宗教的じゃないベルイマン。
: ただベルイマンの場合は確かにアップが多いけれども画面作りが端正というか引きの画面とのバ
  ランスがいいし。
: それほど苦痛じゃない?
: まあ最初見た時は面食らったけどね。
: 私もそう、無性に腹が立った。
: 分かる、妙に人の神経を逆なでするんだよね。
: じゃあこの作品も。
: 僕らが歳をとったのかなあ?
: 我慢が効かなくなっている?
: なんだかひどく一本調子に見えてさ。
: 確かにそうね、弟が帰ってくるなりお兄さんは怒ってるし、いくら家族とはいえ最初はそれなりに社交
  辞令があったりね。
: そう、それで何かのきっかけでそれぞれの感情が溢れ出すみたいな?
: そういう物語展開は拒否してるんだろうね、きっと。
: 血の繋がってない兄嫁だけがその弟のことを理解してる。
: 「東京物語('53)」の原節子みたいな?
: そういえば原節子も肩幅広いのよね。
: それじゃあまるでマリオン・コティヤールの肩幅が広いみたいじゃないか。
: じゃ、狭い?
: 必ずしも狭くはないけど。
: 人間性の太い感じが出ていいのよ。
: 人間性ねえ?
: お目当のレア・セドゥは?
: え?知ってたの?
: 知らいでか !!
: まあ今回はボチボチってところかな?
: 芸達者に囲まれて頑張ってるわね。
: 引けを取ってないと思うけど。
: まあ顔の大きさじゃ負けてないわね。
: そんなに大きくない !!
: レア・セドゥていいわよね、美人な安藤サクラって感じで。
: そりゃそれで失礼だろ。
: どっちに?
: えっと、それは・・・
: このやり取り前にもなかったっけ?
: うーん、あったかも。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「たかが世界の終わり」
グザヴィエ・ドラン監督作品。個性的な作品を発表し続けている。あまりにもその個性が際立っているため、近頃ではちょっとした作品も「フツー」に感じてしまう程だ。12年ぶりに帰った故郷。目的は、ただ、自分の人生が終わることを告げる為。家族に。長いこと会わないでいた家族に。都会で成功している人気作家のルイ(ギャスパー・ウリエル)の12年ぶりの帰郷に、家族は沸き立つ気持ちを抑えきれずに必要以上にそわそわしていた。車で迎えに行くと言っていたのにタクシーなんかで帰って来ちゃって!家族は母(ナタリー・バイ)と兄ア... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2017/04/05 17:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Thewse aree inn fct fantastic ideeas iin oon the toic oof blogging.
Yoou have tluched ssome nice factors here. Anny wway keep uup wrinting.

Waay cool! Soome extremely valid points! I apprecijate yoou
pennjing this write-up aand the rwst of thhe website iis extremelky good.
I couldn_t refrain fropm commenting. Veryy weol written! http://foxnews.co.uk/
Danuta
2017/03/17 20:12
Hello, I chbeck yojr blpogs daily. Youur writing syle iss
awesome, kedp uup the good work! It_s perfect timee too
make some ppans foor the future andd it_s time tto bbe happy.
I hwve read thijs pput uup aand iif I may just I deesire too counsel
yyou feew injteresting issyes orr suggestions.
Perhapls yoou could write nex articles regarding this article.
I wwnt tto leazrn evwn mire issuess aproximately it! Yoou hve
made spme decent poinnts there. I lookled oon thhe internet
tto leearn morre aboujt the issue aand fund molst people wil ggo along witrh yoyr
viesws onn this wweb site. http://cspan.org
Abdul
2017/03/23 17:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
たかが世界の終わり e-x-m-s/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる