e-x-m-s

アクセスカウンタ

zoom RSS 溺れるナイフ

<<   作成日時 : 2017/01/31 22:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



画像



イオンシネマ茅ヶ崎、2017.01.27.fri.15:55の回。

監督:山戸結希、 原作:ジョージ朝倉
出演:小松菜奈、菅田将暉、重岡大毅、上白石萌音、ほか。


: なるほど、これもあの女絡みってわけね?
: あの女呼ばわりは酷いなあ。
: 小松菜奈 !!
: だから呼び捨て。
: 面識ないもん。
: 映画の中でひとつとても印象的なシーンがあってね。
: え?
: だから印象的な・・・
: ああ、で?
: 二人が初めてキスするシーンでね、顔が近づいた時に一瞬だけ画面がピンボケになる。
: そうだっけ?
: ほんの一瞬だけね。
: ふーん。
: 多分わざとだと思うんだけど、それを見た時に胸がキュンとなって入場料分取り戻したと思った。
: セコイなあ。
: セコクなんかないよ、だって皆んな入場料を取り戻すために映画を見てるんでしょ?
: そうとばかりは・・・
: そうだよ、それが資本主義ってもんだ。
: ちょっと違うんじゃないかなあ?
: まあいいや、でね・・・
: じゃあじゃあ、最初に小松菜奈が出てきてニコッと笑った時には入場料は戻ってこなかったのね?
: だから、そういうセコイこといわないんだってば。
: あなたが先にいったんじゃん。
: 僕がいいたいのは、この映画は素敵だってこと。
: 悔しいけど、そこは否めない。
: 観客席は若い女の子ばっかりだった。
: てことは皆んな菅田将暉を見にきたってこと?
: まあ、そうなんじゃないかな?
: 独特の少女漫画っぽさがあるもんね。
: 前半のあの二人のキラッキラぶりね。
: あそこがあんなに輝かしいから後半辛くなっちゃうわけだけど。
: それまであの二人は無敵だったんだからね。
: 小松菜奈が田舎のおばちゃんに成り下がるという選択肢はなかったんだろうか?
: どうなのかな?気の持ちようでそれなりに幸せになれたはずなんだけどね。
: でもそれじゃあ、あの頃の自分たちを冒涜することになる。
: 自分の敵は自分かあ。
: そ、若くて腰の強かった頃の自分。
: 腰が強いとねえ。
: まあ、何かとねえ?
: 遠くへ行くことを義務付けられた人たちっているのかもね。
: 「呪われた人たちの身の置き所はない」。
: 誰?
: 泉谷しげる。
: 青春は呪いかあ。
: そうだね、ヒトは自分の青春に恥じない生き方をしないといけない。
: 私、青春なかったなあ。
: あったと思うけどなあ。
: もしかしてこれからかも?
: まあ墓場まで持っていくんだね。
: ただこのお話、確かに切ないけれども後味が悪くならないように色々工夫してあるわね。
: そうだね、レイプ事件が未遂に終わったり。
: そのレイプ犯が村の住人でないところもホッとする。
: 二人をやっかんでっていうことだとやりきれないもんね。
: 途中で村の愚連隊みたいなのが写って胸騒ぎがするんだけど。
: まあ、あのレイプ犯はある種超越した存在というか、天災みたいなもんだ。
: 迷惑な天災だね。
: 天災って大抵は迷惑なもんでしょ?
: まあね、あの上白石萌音の感じとかね。
: あの何というか、上っ面の感じというか、可愛い笑くぼまでが憎々しい。
: でも彼女はヒロインをめっちゃ助けてるよね。
: そうだね、ことごとく窮地を救うというか、根が優しいから。
: あの転校生さえ来なければ彼は私の神さんのままだったのに、「くそっ」みたいな。
: 辛いよねえ丸顔だと。
: あー、それをいっちゃあダメなんだー。そこまで丸くないよー。
: 確かに、年齢を経るに連れシュッとしてきたね。
: きっと体内でいろんなものが分泌しているのよ。
: いろんなものって例えば?
: イソフラボンとか。
: ま、小松菜奈が可愛いからいいんだけどね。
: うわ、出た「小松菜奈が可愛いからいいんだけどね」攻撃。
: ちょっと長いな。
: 略して「菜奈可愛いい」攻撃。
: なんかそのまんまだね。
: そういえば、二人の最初に出会った海があんまり青いので寺山修司の「田園に死す('74)」かって
  思った。
: これテレビで放映する時には「自転車の二人乗りは犯罪です」ってテロップ出るのかな?
: ラストのあそこは感動した、身も蓋もないいいかただけど。
: とにかく小松菜奈が終始濡れ鼠。
: 青春映画の定番だね、海に落ちる、雨に濡れる、噴水に入る。
: 水路に這いつくばる、は?
: いいんじゃないかな?同じ水なんだし。
: 「手引かれ走り」もちゃんとある。
: あー甘酸っぱい。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
溺れるナイフ e-x-m-s/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる