e-x-m-s

アクセスカウンタ

zoom RSS はじまりのうた

<<   作成日時 : 2015/03/19 15:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

画像イオンシネマみなとみらい、2015.03.18.wed. 19:35の回。

監督・脚本:ジョン・カーニー
出演:キーラ・ナイトレイ、マーク・ラファロ、アダム・レビーン、ほか。


: 見ている間じゅう幸せな気分になれる映画ね。
: そうだね、音楽がとてもいいしキーラ・ナイトレイがとにかく可愛い。
: 今回の彼女は笑顔の大盤振る舞いね。
: そうだね、素の彼女に近い感じなんじゃなかな?
: そうね、無意識の素というよりは普段自分をこう見られたいと装ってい
  る素というかね。
: 何それ?
: 何って彼女だってプロの俳優なんだからあんなにいつも機嫌がいいわけないでしょ?
: そりゃそうかもしれないけどさあ。
: 要するにあたかも素に見えるように演技してるってこと。
: いいや、あれが素なんです。
: 音楽の見せ方が上手いわ。
: それが全てを救っている。
: お話はないも同然ね。
: ないならないでいいのにわざわざ余計な設定をつけ加えたりして流れを損なっているところがあるね。
: そう?
: 中年夫婦の危機の原因なんて説明いらないでしょ?
: そうかしら?あそこでお互いが傷を見せ合うことによってより2人の距離が縮まるわけだし・・・
: 気持ち悪いよ、中年男がニューヨークの夜景をバックに自分の過去についてペラペラ喋るなんて。
: うーん、だって同じような傷を持つもの同士だから心が寄り添えるというか。
: はっきりいって僕はあの中年オヤジには一切感情移入できない。
: ありゃま。
: 二人の関係は単なる師弟愛でいいんだよ、それを何だか途中であれ?男女なのかなみたいな風な
  素振りがあったりしてそれがとてもノイズになるんだよなあ。
: そこが切ないんじゃないの?
: ちっとも切なくない。
: キーラちゃんを好きだから妬いているのね?
: 違う、あの中年男が好きになれないだけ、キーラちゃんは元彼とより戻せばいいんだよ。
: ふーん、あれラストは二人はどーなっちゃうのかしら?
: 二人って?
: だからキーラちゃんと元彼よ。
: どーなんだろう?なかなかうまくはいかないんじゃないかな?
: やっぱりそうなのかなあ?
: 僕は元サヤに収まって欲しいけどな。
: でもあんなひどい裏切られ方しちゃあ許せないわよね。
: そうなんだよなあ。
: 同じ音楽をやっているもの同士とはいえ方向性は真逆だし。
: だからといって寄り添えないってことはないと思うけどなあ。
: 中年男の方は奥さんと復縁しちゃうし。
: キーラちゃんと何か事を起こすんじゃないかとハラハラしたよ、全く。
: 何もなかったんだからよかったじゃない?
: そういう問題じゃない !!もっとサラッとしてていいんだよ。
: ふーん?ケツの穴の小さい男。
: 肛門なんてそんなに大きい必要ない。
: でも確かにドラマが弱い気がするわね、ありきたりだし。
: 時々俳優がとても大根に見えるってことは演出が悪いんだと思う。
: 音楽のシーンは文句なく素晴らしいのにねえ?
: 楽曲も粒ぞろいだね、どれもチャーミングで。
: ニューヨークの屋外でゲリラ的に演奏してそれを録音するっていうアイディアも素敵よね。
: 路地にたむろしている子供達をはした金でコーラス隊に雇っちゃうところとか笑えるね。
: 子供にいいようにあしらわれているように見せかけて実は、という。
: 大人はズル賢いんだよ。
: 私はビルの屋上で「Tell Me If You Wanna Go Home」を演奏するシーンが好きだわ。特
  にヘイリー・スタインフェルドがギターを弾き始める瞬間が最高にシビれる。
: あそこはホント最高だね、特に難しいフレーズを弾くんじゃなくて下手だけどセンスのいい感じがとて
  もリアルだった。
: ルー・リードみたいなギターといったらいいのかしら?
: 僕は元彼の留守電に恨み節を吹き込むところとかも好きだな。
: 「 Like A Fool」ね?あそこも可愛いわね。
: あとは何といっても冒頭のキーラちゃんの弾き語る「 A Step You Can’t Take Back」だね。
: あそこのシーンが良くないとこの映画はそこで終わってしまう。
: 「Coming Up Roses」もいいし、とにかく演奏シーンはどれも素晴らしいね。
: ラストで「Lost Stars」をオリジナルのアレンジに戻して歌うところなんかあれを思い出したわ。
: あれ?
: えーっと、「ラブソングができるまで('07)」。
: なるほど、似てる。
: CDの届くの楽しみね。
: 映画のサントラ盤なんて久しく買ってなかったなあ。
: キーラちゃんの佇まいが本当にミュージシャンぽくていいわね。
: そうだね、そういうリアリティにはとても拘っていると思う、素朴だけれど気骨のある感じだとかバンド
  とのコンビネーションもいいし。
: 比べるのも何だけど日本映画の音楽ものとはそういう点が少し違う。
: 基礎体力というか、とにかくそういう風に見えるように撮る術というか。
: 多少ドラマが嘘っぽくてもそういうところがしっかりしているだけで見ている方は気分がいい。
: それにしてもこれ映画館で見られてラッキーだったわね。
: そうなんだよ、たまたま見ていたテレビ番組で公開中って知って調べたら後2日で終わるところだった。
: こんな映画のあることすら知らなかったもんね。
: そうだね、縁があったのかも。

: そういえば、グレタとスティーブの男女の友情が爽やかで何気にいいね。
: あんな狭い部屋に同居してるのに全く何にもない。
: 二人ともそういうことを全く問題にしていないとこがホント微笑ましいね。



Begin Again - Soundtrack
Imports
2014-07-15
Original Soundtrack
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Begin Again - Soundtrack の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
シネコヤCINEKOYA 5月(上)
「はじまりのうた('13)」 監督・脚本:ジョン・カーニー 出演:キーラ・ナイトレイ、マーク・ラファロ、アダム・レビーン、ほか。 シネコヤCINEKOYA、2017.05.19.fri.16:00の回。 ...続きを見る
e-x-m-s
2017/05/27 17:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
はじまりのうた e-x-m-s/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる